2019年4月14日 (当日の馬場情報)

1回福島4日目

3

サラ3歳

牝馬,未勝利

(ダート・右)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.43.3

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

15 エリーキャナル 牝3 54 内田博 1.48.8
    ****
* * 40.1 3 7.8 482 -2 斎藤誠
2 *

6

11 コンスタンティナ 牝3 54 津村 1.49.1 2
    ****
* * 40.3 2 4.6 480 0 中野栄
3 *

4

6 パルスレート 牝3 51 岩田望 1.49.6 3
    ****
* * 40.5 7 12.5 458 0 久保田
4 *

5

9 ジューンハルジオン 牝3 52 西村淳 1.49.8 1 1/4
    ****
* * 40.8 6 12.5 442 +4 西浦
5 *

7

12 ケイティシャイン 牝3 51 亀田 1.50.1 1 3/4
    ****
* * 41.0 9 102.4 430 -8 杉山
6 *

1

1 ペイシャラメント 牝3 51 山田敬 1.50.6 3
    ****
* * 40.5 12 283.2 422 +4 蛯名
7 *

2

3 ノーブルフューチャ 牝3 54 丸山 1.50.6 アタマ
    ****
* * 41.2 4 8.4 456 +6 高柳瑞
8 *

8

14 オルオル 牝3 54 杉原 1.50.7 クビ
    ****
* * 40.0 13 294.4 392 -7 星野
9 *

6

10 ヴィオラピューロ 牝3 54 鮫島駿 1.50.7 クビ
    ****
* * 41.2 8 15.2 458 -2 杉山
10 *

5

8 イルフェソレイユ 牝3 54 藤懸 1.50.9 3/4
    ****
* * 41.5 5 10.5 432 -2 高野
11 *

3

4 フラッフィーベア 牝3 54 木幡初 1.51.6 4
    ****
* * 41.7 10 121.3 428 -8 田中清
12 *

7

13 シュペルブソワレ 牝3 53 横山武 1.52.6 6
    ****
* * 42.2 14 378.4 506 -6 粕谷
13 *

2

2 パーフェクトワン 牝3 54 長岡 1.52.7 クビ
    ****
* * 42.4 15 457.3 440 0 古賀慎
14 *

4

7 ベルジュルネ 牝3 54 秋山 1.54.6 大差
    ****
* * 45.9 1 2.3 494 藤岡健
15 *

3

5 アイベックス 牝3 53 富田 1.57.8 大差
    ****
* * 47.2 11 134.1 468 田島俊

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.3 49.2 1.02.2 1.15.5 1.28.9 1.42.2
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
7.1 11.0 11.7 12.9 13.0 13.0 13.6 13.2 13.3
払戻金
単勝

15

780円

馬単

15-11

3,750円

複勝

15

11

6

240円

170円

290円

ワイド

11-15

6-15

6-11

630円

1,500円

700円

枠連

6-8

1,320円

3連複

6-11-15

6,210円

馬連

11-15

1,260円

3連単

15-11-6

31,580円

勝因敗因

 エリーキャナル(1着)内田博騎手 もともといいスピードを持っている馬だが、4角で早目に先頭に立つ形になったのは誤算だったね。ムチを入れたらモタれていたが、そこからはしっかりと走ってくれた。能力があるし、芝でもダートでも大丈夫そうなタイプだよ。

次走へのメモ

エリーキャナル……冬毛が残るも活気があって好気配。押して2番手。勝負どころは自分からペースアップして、3角過ぎには先頭。直後に2着馬が接近していたが、手応え以上に渋太さを発揮。内、外にモタれてフラフラしていたが、修正してからはもうひと伸び。2戦目と初ダートで一変。

前へ

次へ

上へ