2019年1月14日 (当日の馬場情報)

1回中山5日目

2

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

7

14 アラゴネーゼ 牝3 54 ルメール 1.57.9
    ****
* * 41.3 1 2.1 464 -8 和田郎
2

*

8

16 ジューンバラード 牝3 54 武士沢 1.57.9 ハナ
    ****
* * 40.6 6 18.3 418 +4 堀井
3

*

2

3 ロジシルキー 牝3 54 マーフィ 1.57.9 クビ
    ****
* * 40.7 3 5.4 548 +6 大竹
4

*

8

15 トゥービーシック 牝3 54 横山和 1.58.2 2
    ****
* * 41.1 15 325.5 428 -6 古賀史
5

*

5

9 ギフトオブアート 牝3 54 三浦 1.58.8 3 1/2
    ****
* * 42.1 2 5.2 490 -4 高柳瑞
6

*

5

10 ミツカネラクリス 牝3 54 横山典 1.58.9 クビ
    ****
* * 40.6 5 8.9 490 +6 田島俊
7

*

7

13 フィナルタ 牝3 53 木幡巧 1.59.1 1 1/2
    ****
* * 42.1 13 163.4 422 +10
8

*

3

6 モーンストルム 牝3 54 柴田大 1.59.6 3
    ****
* * 42.6 4 6.9 438 -4 高橋祥
9

*

3

5 ジェミーウェイ 牝3 54 田辺 1.59.7 クビ
    ****
* * 42.3 11 131.3 460 +2 伊藤圭
10

*

6

12 クィーンズウェイ 牝3 54 内田博 1.59.8 3/4
    ****
* * 42.9 9 43.8 454 -2 武市
11

*

1

2 ハルイロ 牝3 53 武藤 2.00.2 2 1/2
    ****
* * 42.1 8 42.7 478 0 中舘
12

*

4

8 ガビーズメモリー 牝3 53 坂井瑠 2.01.3 7
    ****
* * 42.5 7 42.3 490 -4 中野栄
13

*

1

1 カトレアテソーロ 牝3 54 大野 2.02.1 5
    ****
* * 42.9 10 125.8 470 +6 和田雄
14

*

4

7 サンマリブ 牝3 51 野中 2.03.1 6
    ****
* * 44.2 16 417.2 484 +44 新開
15

*

6

11 フルゴラ 牝3 54 丸山 2.03.5 2 1/2
    ****
* * 45.6 12 162.4 440 +8 小西
16

*

2

4 リローズ 牝3 52 横山武 2.05.1 10
    ****
* * 46.2 14 324.9 452 -6 土田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
38.0 51.0 1.03.7 1.16.6 1.30.0 1.43.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
13.2 12.0 12.8 13.0 12.7 12.9 13.4 13.6 14.3
払戻金
単勝

14

210円

馬単

14-16

2,410円

複勝

14

16

3

130円

270円

160円

ワイド

14-16

3-14

3-16

580円

260円

980円

枠連

7-8

1,720円

3連複

3-14-16

2,380円

馬連

14-16

1,880円

3連単

14-16-3

11,240円

勝因敗因

 アラゴネーゼ(1着)ルメール騎手 初戦が砂を被って嫌がっていたと聞いていたので、そのあたりを考えてレースをしました。道中はマイペースで運べて、リラックスしていました。最後は詰め寄られてギリギリでしたが、よく粘ってくれました。

次走へのメモ

アラゴネーゼ……落ち着きがあって、今回はスタートが決まった。そのままハナを主張し、道中は後続を離し加減の逃げ。軽快に飛ばして2番手以降にも脚を使わせ、上がりは41秒台のタフな流れを演出。それを一杯になりながらも凌ぎ切り、着差の印象以上に強い勝ち方といえるだろう。昇級しても侮れない存在になる。

前へ

次へ

上へ