2019年1月5日

1回中山1日目

8

サラ4歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1100万
  2. 440万
  3. 280万
  4. 170万
  5. 110万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 ジャスパープリンス 牡4 56 武豊 1.10.6
    ****
* * 36.8 2 4.8 478 +4
2 *

6

12 スズカゴーディー 牡5 57 田辺 1.11.0 2 1/2
    ****
* * 35.9 4 5.6 480 -6 伊藤圭
3 *

5

10 ヤサシサ 牝5 55 マーフィ 1.11.0 クビ
    ****
* * 37.1 1 2.9 496 -6 奥村豊
4 *

3

6 ディーズフェイク 牝4 54 柴田善 1.11.1 1/2
    ****
* * 36.5 8 19.5 476 +2 藤原辰
5 *

1

1 サクレディーヴァ 牝6 55 ミナリク 1.11.2 クビ
    ****
* * 37.1 3 5.0 516 +2 加藤征
6 *

7

14 メンデンホール 牝6 55 大野 1.11.4 1 1/4
    ****
* * 36.5 9 38.4 498 +10 和田勇
7 *

8

15 ミヤギウイング 牝4 54 勝浦 1.11.4 アタマ
    ****
* * 36.5 5 14.0 496 +2 田村
8 *

4

7 スーパーモリオン 牡5 57 戸崎 1.11.4 アタマ
    ****
* * 36.8 6 17.4 512 -4 浅見
9 *

2

4 アナザーバージョン セン8 57 ブロン 1.11.6 1 1/4
    ****
* * 37.2 7 19.4 478 0 久保田
10 *

7

13 ニシノオリーブ 牝4 53 武藤 1.11.9 1 3/4
    ****
* * 37.5 12 56.4 456 -2 武藤
11 *

5

9 クリノレオノール 牝5 55 嶋田 1.12.2 1 3/4
    ****
* * 37.9 15 298.0 472 +20 星野
12 *

3

5 ソルプレーサ 牡7 57 西田 1.12.2 アタマ
    ****
* * 38.1 10 49.9 538 +8 堀井
13 *

6

11 スズカプリオール 牡8 54 木幡育 1.12.2 クビ
    ****
* * 37.5 16 375.8 512 +18 柄崎
14 *

8

16 コウユーホクト 牡4 55 藤田菜 1.12.4 1 1/4
    ****
* * 37.5 11 54.1 522 +8 竹内
15 *

4

8 カワキタピリカ 牡6 57 和田竜 1.12.5 クビ
    ****
* * 37.6 14 151.2 512 +6 武市
16 *

1

2 イザ 牡6 55 横山武 1.12.8 2
    ****
* * 38.7 13 95.8 506 0 高柳瑞

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.8 45.7 57.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.8 10.7 11.3 11.9 11.9 13.0
払戻金
単勝

3

480円

馬単

3-12

3,450円

複勝

3

12

10

180円

170円

130円

ワイド

3-12

3-10

10-12

680円

420円

430円

枠連

2-6

1,520円

3連複

3-10-12

2,260円

馬連

3-12

1,640円

3連単

3-12-10

14,170円

勝因敗因

 ジャスパープリンス(1着)武豊騎手 ダートに入ってから、スピードの乗りが特に良かったですね。以前に乗った時より馬も良くなっていました。これからが楽しみです。

次走へのメモ

ジャスパープリンス……クロス鼻革。ポンと出てハナへ。この馬のスピードに任せて、テンポ良く走らせる。最後まで脚いろは鈍ることなく、後続の追撃を振り切った。この勝ち方を見ると、一気の競馬ができるこの距離の方が、しっくりくる印象を受けた。

前へ

次へ

上へ