2019年2月11日

1回東京5日目

1

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・左)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

12 ホウオウクリスティ 牝3 54 津村 1.28.3
    ****
* * 37.4 7 17.6 474 -2 池上和
2 *

6

11 サンロアノーク 牡3 56 蛯名 1.28.3 アタマ
    ****
* * 37.5 4 7.9 474 +4 新開
3 *

3

6 インターロード 牡3 56 三浦 1.28.4 3/4
    ****
* * 38.2 6 13.3 472 +8 伊藤伸
4 *

5

9 サンダーソニア 牝3 54 大野 1.28.6 1 1/4
    ****
* * 38.2 1 2.4 480 -4 田村
5 *

7

13 シゲルホタルイシ 牡3 55 武藤 1.28.8 1 1/4
    ****
* * 38.3 5 12.2 484 0 水野
6 *

3

5 ペイシャカノープス 牝3 51 山田敬 1.29.2 2 1/2
    ****
* * 38.3 3 6.5 444 0 高市
7 *

8

15 パルスレート 牝3 54 田辺 1.29.2 クビ
    ****
* * 38.6 2 3.9 458 0 久保田
8 *

1

1 マイミッション 牡3 54 野中 1.29.8 3 1/2
    ****
* * 38.7 11 99.1 494 +10 小島茂
9 *

8

16 コトブキスフェール 牝3 54 伊藤工 1.29.9 クビ
    ****
* * 39.1 8 38.0 432 +8 金成
10 *

7

14 プラピルーン 牡3 56 岩部 1.30.2 1 3/4
    ****
* * 37.5 14 221.9 446 浅野
11 *

2

3 デルマシャンゼリゼ 牝3 54 横山和 1.30.4 1 1/4
    ****
* * 38.7 12 108.9 458 -4 勢司
12 *

4

8 セクシイフラワー 牝3 52 菊沢 1.30.4 ハナ
    ****
* * 39.2 15 232.6 444 -4 谷原
13 *

1

2 ルーナフォンテン 牝3 54 杉原 1.31.3 5
    ****
* * 38.9 16 287.6 460 -12 石毛
14 *

4

7 トクベツノカンケイ 牝3 54 江田照 1.31.9 4
    ****
* * 39.8 13 138.9 402 0 星野
15 *

2

4 タイハクセイ 牝3 54 村田 1.32.4 3
    ****
* * 41.4 9 89.9 482 藤原辰
16 *

5

10 スマイルベティ 牝3 54 石川裕 1.32.6 1 1/2
    ****
* * 41.6 10 92.9 466 +10 小桧山

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
37.3 50.2 1.03.0 1.15.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.9 11.8 12.6 12.9 12.8 12.4 12.9
払戻金
単勝

12

1,760円

馬単

12-11

12,370円

複勝

12

11

6

480円

260円

380円

ワイド

11-12

6-12

6-11

1,650円

2,020円

1,130円

枠連

6-6

5,130円

3連複

6-11-12

15,860円

馬連

11-12

5,280円

3連単

12-11-6

104,590円

勝因敗因

 ホウオウクリスティ(1着)津村騎手 返し馬の感じが良かったです。テンションはやや高めでしたが、ダートでガラッと変わってくれました。

次走へのメモ

ホウオウクリスティ……久々も好仕上がり。シャドーロール、チークピーシズ、そしてダート替わりで一変があった。中団馬群で手応え良く、ラストもパワフルな伸び脚だった。並んでからも渋太く、高いダート適性を示しての勝利。

次へ

上へ