2019年1月19日 (当日の馬場情報)

1回京都6日目

11

すばるステークス(L)

[指定],国際,4歳以上,オープン,別定

(ダート・右)

晴・良

  1. 2300万
  2. 920万
  3. 580万
  4. 350万
  5. 230万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

8 サクセスエナジー 牡5 56 松山 1.22.8
    ****
* * 36.4 2 3.1 542 +1 北出
2 *

2

2 スマートダンディー 牡5 56 武豊 1.23.4 3 1/2
    ****
* * 36.8 3 5.3 500 -2 石橋
3 *

7

12 サングラス 牡8 56 秋山 1.23.7 1 3/4
    ****
* * 36.2 13 147.7 522 -2
4 *

8

14 リーゼントロック 牡8 57 坂井瑠 1.23.8 3/4
    ****
* * 36.4 10 120.3 532 +15 矢作
5 *

8

15 バイラ 牡4 55 和田竜 1.23.8 ハナ
    ****
* * 36.1 4 8.8 514 +6 川村
6 *

7

13 タムロミラクル 牡7 57 酒井学 1.23.9 クビ
    ****
* * 36.2 9 62.0 478 +2 西園
7 *

6

10 ヒデノインペリアル セン7 56 川須 1.24.2 2
    ****
* * 37.5 7 19.4 516 +12 梅田智
8 *

4

7 アキトクレッセント 牡7 57 浜中 1.24.3 1/2
    ****
* * 36.9 6 16.7 516 +6 清水久
9 *

2

3 ヴェンジェンス 牡6 56 ルメール 1.24.5 1 1/4
    ****
* * 38.1 1 3.1 498 +6 大根田
10 *

4

6 ドライヴナイト 牡6 57 藤岡佑 1.24.5 クビ
    ****
* * 37.3 5 8.9 522 +2 奥村豊
11 *

3

5 ショコラブラン 牡7 57 岩田康 1.24.7 1 1/2
    ****
* * 37.6 8 27.4 476 +2 浅見
12 *

6

11 マッチレスヒーロー 牡8 56 加藤祥 1.24.7 アタマ
    ****
* * 36.8 11 136.1 486 +4 金成
13 *

5

9 タガノエスプレッソ 牡7 57 国分恭 1.25.3 3 1/2
    ****
* * 37.8 12 146.4 466 +6 五十嵐
14 *

3

4 タイセイエクレール 牡6 56 池添 1.26.0 4
    ****
* * 38.9 14 153.9 538 +16 森田
15 *

1

1 メイショウヒサカタ 牝4 53 田中健 1.26.1 クビ
    ****
* * 39.0 15 183.4 492 +4 浅見

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.5 46.4 58.2 1.10.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.2 10.8 11.5 11.9 11.8 12.1 12.5
払戻金
単勝

8

310円

馬単

8-2

1,630円

複勝

8

2

12

150円

190円

1,640円

ワイド

2-8

8-12

2-12

390円

4,800円

5,630円

枠連

2-5

380円

3連複

2-8-12

28,140円

馬連

2-8

900円

3連単

8-2-12

81,350円

勝因敗因

 サクセスエナジー(1着)松山騎手 スタートが良く番手が取れましたし、直線も手応えに余裕がありました。早目に抜け出すのは嫌だったのですが抑え切れないくらい。突き放してからソラを使うところはありましたが、それでいてこれだけ力強い競馬でしたからね。これからも楽しみです。

次走へのメモ

サクセスエナジー……チークピーシズ。舌を括る。結構、激しい先手争いになったが、この馬は外で持ったまま。余裕のある立ち回りで、勝負どころの手応えも抜群。直線は難なく抜け出し、後続をち切ってしまう。56キロでオープン特別なら、力が一枚上だった。

前へ

次へ

上へ