2018年12月28日 (当日の馬場情報)

5回中山9日目

7

YJSファイナルR中山第1戦

[指定],(混),3歳以上,500万円以下,定量

(芝A・右内)

晴・良

  1. 1050万
  2. 420万
  3. 260万
  4. 160万
  5. 105万

レコード1.57.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

7 プレシャスブルー 牡4 57 服部寿 2.02.0
    ****
* * 35.8 1 2.5 438 +10 相沢
2 *

3

3 ルックスマート 牡3 56 渡邊 2.02.2 1 1/4
    ****
* * 36.6 6 13.8 478 +8 小島茂
3 *

2

2 ハナザカリ 牝3 54 西村淳 2.02.3 1/2
    ****
* * 37.9 8 46.7 486 +6 粕谷
4 *

6

9 コスモレリア 牡3 56 2.02.3 クビ
    ****
* * 37.2 3 4.9 470 -4 奥村武
5 *

8

13 ジョブックコメン 牝3 54 長谷部 2.02.7 2 1/2
    ****
* * 36.6 2 4.6 424 +2 小桧山
6 *

5

8 イルルーメ 牡3 56 横山武 2.02.8 1/2
    ****
* * 36.7 5 9.3 492 +4 高市
7 *

7

11 ジーナスイート 牝3 54 松木 2.02.9 1/2
    ****
* * 37.8 9 50.3 424 +6 青木
8 *

7

12 カレン 牝4 55 櫻井光 2.03.1 1 1/2
    ****
* * 35.7 10 52.9 486 +4 伊藤正
9 *

1

1 インザサイレンス 牡5 57 木幡巧 2.03.5 2 1/2
    ****
* * 36.9 7 35.0 484 +4 石栗
10 *

4

5 ナスノカツラ 牝3 54 荻野極 2.03.5 ハナ
    ****
* * 37.0 4 7.2 470 +2 矢野英
11 *

3

4 クラウンマグマ セン5 57 山本咲 2.03.8 2
    ****
* * 37.4 13 130.5 456 +10 和田雄
12 *

8

14 トウショウビクター 牡5 57 吉井章 2.03.9 クビ
    ****
* * 39.4 11 54.9 472 +6 杉浦
13 *

4

6 エスカラード 牡5 57 井上敏 2.05.5 10
    ****
* * 39.5 12 103.0 482 +12 天間
14 *

6

10 ヴァントネール 牝4 55 落合玄 2.05.7 1 1/2
    ****
* * 39.3 14 251.8 438 -29 石毛

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
36.3 48.4 1.00.5 1.12.3 1.24.4 1.36.9 1.49.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.4 11.4 12.5 12.1 12.1 11.8 12.1 12.5 12.2 12.9
払戻金
単勝

7

250円

馬単

7-3

2,650円

複勝

7

3

2

150円

340円

870円

ワイド

3-7

2-7

2-3

850円

1,640円

5,260円

枠連

3-5

990円

3連複

2-3-7

15,580円

馬連

3-7

1,570円

3連単

7-3-2

50,380円

勝因敗因

 プレシャスブルー(1着)服部寿騎手 終いはいい脚があるので前半はジックリ運ぶつもりでした。3角から動いた時は何とか最後まで頑張ってくれと思っていました。馬の状態が凄く良かったので仕上げて下さった厩舎スタッフのお陰ですね。

次走へのメモ

プレシャスブルー……チークピーシズ。前走で減った体重が戻ってフックラ見せていた。発馬は五分だったが、前半はいつも通り後方からジックリと乗られ、3角から外を楽な手応えで上がっていき、4角では早々と先頭に立っていた。最後は左ムチで内にヨレたが、ここでは力が違った。

前へ

次へ

上へ