2018年11月11日 (当日の馬場情報)

5回東京4日目

4

サラ2歳

[指定],(混),未勝利

(芝B・左)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.45.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

6 タガノディアマンテ 牡2 53 横山武 1.49.8
    ****
* * 33.6 2 4.1 468 0 鮫島
2 *

6

10 アルママ 牡2 55 柴田大 1.50.0 1 1/2
    ****
* * 34.2 3 7.0 438 -2 畠山吉
3 *

2

2 メテオスウォーム 牡2 55 小崎 1.50.0 ハナ
    ****
* * 34.2 6 26.5 494 -2 矢作
4 *

7

13 トゥーフラッシー 牝2 54 石川裕 1.50.2 1 1/4
    ****
* * 33.8 4 13.0 454 +4 高市
5 *

7

12 サクララージャン 牡2 55 北村宏 1.50.3 クビ
    ****
* * 34.2 5 24.1 480 0 金成
6 *

5

8 フォーティラブ 牡2 55 大野 1.50.3 クビ
    ****
* * 33.9 7 32.4 470 -2 杉浦
7 *

3

5 バロンキング 牡2 52 野中 1.50.4 1/2
    ****
* * 33.4 9 152.0 414 +4 根本
8 *

3

4 ポルトラーノ 牡2 55 Cオドノ 1.50.6 1 1/4
    ****
* * 34.6 1 1.7 476 +2 萩原
9 *

4

7 ウォークザライン 牡2 55 北村友 1.50.7 1/2
    ****
* * 34.6 8 41.3 454 +14 高橋亮
10 *

2

3 カラテ 牡2 55 1.50.8 クビ
    ****
* * 34.1 14 615.1 498 +2 高橋祥
11 *

5

9 クレーリッチェ 牝2 53 武藤 1.51.0 1 1/2
    ****
* * 33.8 10 199.2 416 -6 水野
12 *

1

1 マイネルデセーオ 牡2 52 木幡育 1.51.3 2
    ****
* * 35.6 12 277.3 486 -4 武市
13 *

8

14 マイネルエポレット 牡2 55 内田博 1.51.5 3/4
    ****
* * 34.6 11 209.4 490 +8 古賀慎
14 *

8

15 コスモポルベーラ 牡2 55 宮崎北 1.51.6 3/4
    ****
* * 34.3 15 618.4 416 0 松永康
15 *

6

11 ブルーアトール 牝2 54 岩部 1.52.5 5
    ****
* * 35.5 13 514.0 428 -2 萱野

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
37.6 50.4 1.03.0 1.15.7 1.27.2 1.38.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
13.2 12.0 12.4 12.8 12.6 12.7 11.5 11.1 11.5
払戻金
単勝

6

410円

馬単

6-10

3,000円

複勝

6

10

2

240円

310円

680円

ワイド

6-10

2-6

2-10

560円

940円

2,070円

枠連

4-6

1,710円

3連複

2-6-10

8,260円

馬連

6-10

1,740円

3連単

6-10-2

30,760円

勝因敗因

 タガノディアマンテ(1着)横山武騎手 ポルトラーノを見ながらうまく運べました。直線で内が開いた時の抜け出す脚は速かったですね。最後は右にヨレてしまったように、まだ子どもっぽく、粗削りな面はありますが、そのあたりが解消されれば更に良くなりそうです。今後も楽しみです。

次走へのメモ

タガノディアマンテ……中団追走の形から、追われて切れのある末脚。ただ、内ラチから追い出されて、ゴール前は馬場の外目まで切れ込み、父親譲りの気の荒さも見受けられた。瞬発力は抜群だが、今後は気性のコントロールが課題に。

前へ

次へ

上へ