2018年11月3日 (当日の馬場情報)

5回京都1日目

8

サラ3歳以上

[指定],500万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

2 コンクエストシチー セン6 57 国分恭 1.24.7
    ****
* * 36.6 6 23.0 474 +2 村山
2 *

5

9 カムカム 牡4 57 藤岡佑 1.24.8 1/2
    ****
* * 37.0 4 12.5 472 0 浜田
3 *

2

3 ベルエスメラルダ 牝4 55 田中健 1.25.0 1
    ****
* * 36.4 11 57.4 454 0 村山
4 *

3

6 チカリータ 牝5 55 藤岡康 1.25.0 アタマ
    ****
* * 37.7 10 44.7 470 +12 小崎
5 *

8

15 トーホウドミンゴ 牡4 57 松若 1.25.0 クビ
    ****
* * 36.8 7 25.0 484 +2
6 *

7

13 セヴィルロアー 牡4 57 和田竜 1.25.2 1 1/4
    ****
* * 37.6 9 41.5 492 +8 森田
7 *

2

4 ハトマークエース 牡6 57 小牧太 1.25.2 ハナ
    ****
* * 37.1 13 88.7 486 +8 庄野
8 *

6

12 ヴィルデローゼ 牝4 55 ルメール 1.25.3 1/2
    ****
* * 38.4 1 1.9 478 -4 石坂正
9 *

1

1 モンテルース 牝3 54 Cデムー 1.25.6 2
    ****
* * 38.6 3 6.1 478 +10 杉山
10 *

5

10 キングラズベリー セン4 57 国分優 1.25.7 3/4
    ****
* * 37.9 16 239.5 474 +4 崎山
11 *

8

16 メイショウテツワン 牡3 56 川田 1.25.8 クビ
    ****
* * 38.7 2 4.9 506 -6 中内田
12 *

4

8 プリンセスケイト 牝3 54 太宰 1.25.9 1/2
    ****
* * 38.6 8 29.4 530 +18
13 *

4

7 グランドガール 牝4 55 池添 1.26.1 1 1/4
    ****
* * 39.4 12 85.0 462 +4 北出
14 *

6

11 スマートヴォルフ 牡3 55 加藤祥 1.26.5 2 1/2
    ****
* * 39.0 15 172.1 472 +6 石橋
15 *

7

14 アドマイヤキング 牡3 56 岩田康 1.26.6 1/2
    ****
* * 38.6 5 12.9 526 -4 友道
16 *

3

5 ベー 牡3 56 1.28.2 10
    ****
* * 41.6 14 155.8 488 +10 崎山

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.5 46.6 59.0 1.11.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.2 10.8 11.5 12.1 12.4 12.8 12.9
払戻金
単勝

2

2,300円

馬単

2-9

19,130円

複勝

2

9

3

550円

350円

1,170円

ワイド

2-9

2-3

3-9

2,110円

8,860円

7,850円

枠連

1-5

2,940円

3連複

2-3-9

101,020円

馬連

2-9

7,710円

3連単

2-9-3

583,250円

勝因敗因

 コンクエストシチー(1着)国分恭騎手 今日は返し馬から凄く元気が良くて馬も走りたがっていました。それだけに、どうなだめるかだけでした。この感じでいければ、上のクラスでも楽しみです。

次走へのメモ

コンクエストシチー……スタートひと息だが行く気もまったくなく、最後方から。勝負どころでも手応えが良く、4角では内でジッと。直線はしばらく前が開かなかったが、却って脚が溜まった印象。ラスト1ハロンだけ目一杯に追われると、一気に加速して差し切った。展開にも恵まれ、3年半ぶりの勝利を挙げる。

前へ

次へ

上へ