2018年9月29日 (当日の馬場情報)

4回中山8日目

6

サラ3歳以上

[指定],牝馬,500万下,定量

(ダート・右)

小雨・稍重

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

6

12 スビールアスール 牝4 55 大野 1.10.3
    ****
* * 36.7 3 6.8 486 +12 武藤
2

*

2

4 クーリュ 牝4 55 横山典 1.10.4 1/2
    ****
* * 36.5 1 4.3 468 -8 石毛
3

*

1

2 リチュアルローズ 牝5 55 モレイラ 1.10.4 アタマ
    ****
* * 36.2 5 8.0 472 +6 新開
4

*

7

14 アイアムキャツアイ 牝4 53 横山武 1.10.8 2
    ****
* * 37.1 9 17.1 440 +4 奥平雅
5

*

4

7 トラストロン 牝3 53 岩田康 1.10.8 アタマ
    ****
* * 36.1 8 15.2 446 +4 高橋文
6

*

1

1 カレイドスコープ 牝3 51 菊沢 1.11.1 1 3/4
    ****
* * 35.9 14 98.7 470 +8 菊沢
7

*

8

16 トーセンリラ 牝3 53 田中勝 1.11.1 ハナ
    ****
* * 36.9 4 7.3 462 +20 宗像
8

*

3

5 ヒカリトップメモリ 牝5 55 戸崎 1.11.2 クビ
    ****
* * 36.1 13 49.1 488 +16 池上和
9

*

5

10 ミヤギウイング 牝3 53 北村宏 1.11.3 3/4
    ****
* * 36.2 12 47.6 492 +2 田村
10

*

3

6 セラファン 牝4 52 山田敬 1.11.6 2
    ****
* * 37.2 11 31.6 508 0 相沢
11

*

6

11 アポロアミ 牝3 53 津村 1.11.6 クビ
    ****
* * 36.8 10 24.9 440 +8 矢野英
12

*

2

3 ナリノメジャー 牝4 55 田辺 1.11.7 クビ
    ****
* * 36.7 6 10.5 474 +8 上原
13

*

7

13 アルゴロオジエ 牝4 55 三浦 1.11.9 1 1/2
    ****
* * 37.9 2 5.5 492 +4 田村
14

*

8

15 シャインカメリア 牝3 51 藤田菜 1.12.3 2 1/2
    ****
* * 38.3 7 11.6 466 0 小野次
15

*

4

8 クラシカルチュチュ 牝5 55 宮崎北 1.12.5 1
    ****
* * 37.2 16 542.2 460 +2 中川
16

*

5

9 ブラーゼン 牝4 54 木幡巧 1.12.7 1
    ****
* * 37.2 15 336.1 432 +18 松永康

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.6 45.5 57.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.9 10.5 11.2 11.9 12.0 12.8
払戻金
単勝

12

680円

馬単

12-4

3,360円

複勝

12

4

2

210円

160円

320円

ワイド

4-12

2-12

2-4

650円

1,910円

1,030円

枠連

2-6

660円

3連複

2-4-12

5,410円

馬連

4-12

1,540円

3連単

12-4-2

27,040円

勝因敗因

 スビールアスール(1着)大野騎手 マイペースで行けたのが一番の好走の要因です。このところゲートが安定してきてリズム良く走れるようになっているのがいいですね。

次走へのメモ

スビールアスール……12キロ増も太目感はなし。好気配。仕掛けてハナを主張。3ハロン通過33秒6のハイペース。行きっぷり良く運び、直線入り口で後続を突き放す。最後は詰め寄られたが、完勝といえる内容。脚抜きのいい馬場も味方になったか。

前へ

次へ

上へ