2018年10月27日 (当日の馬場情報)

4回東京8日目

11

第7回 アルテミスステークス(GIII)

(指定),牝馬(国際),2歳,オープン,馬齢

(芝B・左)

晴・良

  1. 2900万
  2. 1200万
  3. 730万
  4. 440万
  5. 290万

レコード1.33.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

2

3 シェーングランツ 牝2 54 武豊 1.33.7
    ****
* * 33.8 6 13.6 474 -6 藤沢和
2

*

6

11 ビーチサンバ 牝2 54 藤岡康 1.33.8 1/2
    ****
* * 34.4 5 10.5 468 +2 友道
3

*

5

8 エールヴォア 牝2 54 浜中 1.34.0 1 1/4
    ****
* * 34.5 2 4.3 500 +4 橋口慎
4

*

8

14 ウインゼノビア 牝2 54 松岡 1.34.2 1 1/4
    ****
* * 35.0 4 8.3 462 -2 青木
5

*

1

1 トスアップ 牝2 54 藤岡佑 1.34.2 クビ
    ****
* * 35.0 7 22.4 426 -2 池江寿
6

*

6

10 サムシングジャスト 牝2 54 武藤 1.34.3 クビ
    ****
* * 34.2 14 343.1 476 0 松田国
7

*

5

9 アフランシール 牝2 54 岩田康 1.34.4 1/2
    ****
* * 34.8 8 24.6 478 -6 尾関
8

*

3

5 ミディオーサ 牝2 54 モレイラ 1.34.6 1 1/4
    ****
* * 35.2 3 4.9 474 -8
9

*

8

15 ライデンシャフト 牝2 54 内田博 1.34.6 クビ
    ****
* * 35.9 9 67.3 468 +4 池上和
10

*

4

6 レディードリー 牝2 54 三浦 1.34.6 アタマ
    ****
* * 34.8 10 84.3 426 0 伊藤正
11

*

2

2 グレイシア 牝2 54 田辺 1.34.6 アタマ
    ****
* * 35.6 1 2.9 456 +6 栗田徹
12

*

4

7 キタイ 牝2 54 大野 1.35.0 2 1/2
    ****
* * 36.2 12 151.7 482 0 杉浦
13

*

7

12 アズマヘリテージ 牝2 54 荻野極 1.35.2 1 1/4
    ****
* * 36.2 11 128.4 460 +6 河内
14

*

7

13 ヘリンヌリング 牝2 54 柴田大 1.35.6 2 1/2
    ****
* * 35.7 15 556.9 434 -4 高橋裕
15

*

3

4 ブラックダンサー 牝2 54 石川裕 1.35.7 クビ
    ****
* * 36.4 13 192.5 462 +6 高野

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
33.9 46.2 58.7 1.10.5 1.21.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.3 10.4 11.2 12.3 12.5 11.8 11.4 11.8
払戻金
単勝

3

1,360円

馬単

3-11

11,760円

複勝

3

11

8

360円

270円

180円

ワイド

3-11

3-8

8-11

1,940円

1,170円

730円

枠連

2-6

1,300円

3連複

3-8-11

7,640円

馬連

3-11

5,420円

3連単

3-11-8

64,280円

勝因敗因

 シェーングランツ(1着)武豊騎手 レースで初めて乗せてもらいました。返し馬で凄くいい走りをするなあと思い、期待してゲートに入りました。スタートが良くなかったですし、道中もあまり自分から走っていく感じではありませんでしたが、直線に向いて外に出すと急に走るフォームが変わり、そこからは凄い脚でした。やはり藤沢厩舎の馬は走りますね。素質をかなり感じるので、可能性はまだまだあると思います。  藤沢和調教師  姉のソウルスターリングに比べると凄く慎重な馬ですが、それでも少しずつは慣れてきていますし、今日はいい脚で追い込んで強い競馬でした。このまま厩舎で調整してジュベナイルフィリーズを目指します。

次走へのメモ

シェーングランツ……落ち着きあり。出遅れる。後方2番手で末脚を温存し、直線は大外に持ち出す。スパッと切れる感じではなかったが、エンジンがかかってからの加速がいい。ただ一頭大外から追い込んで、ゴール寸前で差し切ってみせた。半姉にソウルスターリングがいる良血。今日のレースぶりを見るとマイルに限らず、距離が延びても良さそう。

前へ

次へ

上へ