2018年10月8日 (当日の馬場情報)

4回東京3日目

7

サラ3歳以上

[指定],牝馬,500万下,定量

(ダート・左)

曇・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 マイウェイアムール 牝3 53 藤岡佑 1.38.0
    ****
* * 36.3 4 8.8 482 -6 矢作
2 *

6

11 アポロレイア 牝3 51 横山武 1.38.2 1 1/2
    ****
* * 36.7 2 3.7 460 +4 鈴木伸
3 *

2

4 テンノサクラコ 牝5 55 丸田 1.38.8 3 1/2
    ****
* * 36.9 8 16.7 480 +6 小西
4 *

7

13 グレイスニコ 牝4 55 田中勝 1.39.1 2
    ****
* * 36.9 13 50.1 474 +4 土田
5 *

8

16 フレッシビレ 牝3 53 三浦 1.39.3 1 1/4
    ****
* * 36.8 7 16.3 504 +4 藤原辰
6 *

5

10 ラインアストリア 牝3 52 武藤 1.39.4 1/2
    ****
* * 37.4 11 33.9 482 +4 水野
7 *

4

8 ハートオブスワロー 牝4 55 勝浦 1.39.8 2
    ****
* * 37.6 12 49.9 436 0 粕谷
8 *

2

3 マクルーバ 牝3 53 津村 1.40.1 2
    ****
* * 37.2 6 12.9 460 -8 蛯名
9 *

4

7 ノーブルアース 牝3 53 戸崎 1.40.2 1/2
    ****
* * 38.3 1 3.3 468 -8 牧浦
10 *

1

2 ハンドリー 牝3 53 大野 1.40.3 1/2
    ****
* * 38.1 9 18.2 440 +6 青木
11 *

7

14 エバーパッション 牝5 55 宮崎北 1.40.6 1 3/4
    ****
* * 37.7 15 209.0 456 +2 小笠
12 *

3

5 シーホース 牝3 53 松岡 1.40.7 3/4
    ****
* * 38.9 14 116.1 436 +2 久保田
13 *

3

6 カレン 牝4 55 岩部 1.40.7 ハナ
    ****
* * 37.6 16 293.7 478 -8 伊藤正
14 *

8

15 ライムチャン 牝5 54 木幡巧 1.42.2 9
    ****
* * 40.2 10 25.3 482 -4
中止 *

5

9 ヒルダ 牝5 55 石橋脩
    ****
* * 5 11.9 482 -6 黒岩
中止 *

6

12 ドヒョウギワ 牝3 50 木幡育
    ****
* * 3 8.4 486 -2 中野栄

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
36.3 48.9 1.01.5 1.13.9 1.25.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.2 11.4 12.7 12.6 12.6 12.4 11.8 12.3
払戻金
単勝

1

880円

馬単

1-11

4,270円

複勝

1

11

4

300円

180円

410円

ワイド

1-11

1-4

4-11

820円

2,000円

1,100円

枠連

1-6

800円

3連複

1-4-11

7,970円

馬連

1-11

1,980円

3連単

1-11-4

44,320円

勝因敗因

 マイウェイアムール(1着)藤岡佑騎手 スタートが良く、うまく流れに乗れました。気難しい面があるので一頭、引っ張ってくれる流れも良かったです。距離もこなしてくれたし、これくらいでいいのかもしれません。能力は高いので昇級しても通用していいですよ。

次走へのメモ

マイウェイアムール……元気一杯。好スタートから外の馬を行かせて2番手。終始抜群の手応えで運んでいた。逃げ馬はかなり渋太かったが、一完歩ずつ差を詰めて残り100メートルで抜け出す。意欲の連闘策が功を奏した。

前へ

次へ

上へ