2018年4月7日 (当日の馬場情報)

3回中山5日目

7

サラ3歳

(指定),500万下

(ダート・右)

曇・良

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

5 リードザウインド 牝3 54 三浦 1.13.0
    ****
* * 37.1 1 3.5 464 +2 小島茂
2 *

1

1 ノボベイビー 牡3 55 木幡初 1.13.0 クビ
    ****
* * 37.2 10 39.2 474 -2 天間
3 *

1

2 ハーモニーライズ 牡3 56 浜中 1.13.1 1/2
    ****
* * 36.9 6 21.3 488 +2 土田
4 *

2

3 クリノロマン 牝3 54 江田照 1.13.2 クビ
    ****
* * 37.4 12 63.0 452 -2 天間
5 *

8

16 エナジーピエトラ 牝3 54 戸崎 1.13.4 1 1/4
    ****
* * 37.5 2 3.7 446 +8 松下
6 *

2

4 スーパーアキラ 牡3 53 木幡育 1.13.5 3/4
    ****
* * 35.9 4 5.1 502 -2 矢野英
7 *

5

9 グラスレオ 牡3 56 田辺 1.14.0 3
    ****
* * 37.8 3 4.7 488 +2 尾形和
8 *

5

10 マリノディアナ 牝3 52 武藤 1.14.2 1 1/4
    ****
* * 38.0 9 38.5 426 -2 水野
9 *

7

13 エレスチャル 牝3 54 池添 1.14.2 クビ
    ****
* * 37.5 11 53.3 424 -12 高橋忠
10 *

4

8 キモンプリンス 牡3 56 大野 1.14.4 1 1/4
    ****
* * 38.0 5 18.3 464 +2 上原
11 *

7

14 トッカータ 牡3 56 柴田大 1.14.7 2
    ****
* * 38.8 8 27.0 462 0 和田雄
12 *

8

15 ブラウローゼット 牡3 56 松山 1.14.9 1 1/4
    ****
* * 38.3 7 24.1 480 -4 粕谷
13 *

4

7 トランプ 牡3 56 柴田善 1.15.0 クビ
    ****
* * 39.0 14 124.8 434 -6 高橋裕
14 *

6

11 ゴールデンビコー 牝3 54 武士沢 1.15.0 クビ
    ****
* * 38.2 15 297.1 434 -6 立花伸
15 *

3

6 ニシノコデマリ 牝3 54 田中勝 1.15.2 3/4
    ****
* * 38.5 13 64.0 410 -6 松山将
16 *

6

12 トキノメガミ 牝3 53 井上敏 1.15.4 1
    ****
* * 39.1 16 402.8 450 0 小桧山

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.8 48.0 1.00.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 11.1 12.4 12.2 12.1 12.9
払戻金
単勝

5

350円

馬単

5-1

11,860円

複勝

5

1

2

150円

1,020円

360円

ワイド

1-5

2-5

1-2

1,880円

780円

7,320円

枠連

1-3

1,750円

3連複

1-2-5

28,680円

馬連

1-5

8,200円

3連単

5-1-2

132,870円

勝因敗因

 リードザウインド(1着)三浦騎手 ゲートを出てくれたので、あの形での競馬になりました。今日は能力で勝ってくれましたが、馬に冷静さが出てきているので、距離はもっとあっていいように思います。

次走へのメモ

リードザウインド……クロス鼻革。二人引き。落ち着いていた。ダッシュ良く先行し3番手。3~4角では前の2頭の方が手応えが良かったくらいだが、ジワジワ伸びて、粘るノボベイビーを捉える。ここでは力が上だった。

前へ

次へ

上へ