2018年3月31日 (当日の馬場情報)

3回中山3日目

6

サラ3歳

[指定],(混),500万下

(ダート・右)

晴・良

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 クレヴァーパッチ 牡3 56 ミナリク 1.12.0
    ****
* * 37.1 1 2.7 504 -4 加藤征
2 *

7

13 シスル 牝3 54 大野 1.12.2 1
    ****
* * 37.6 8 17.8 470 -8 新開
3 *

4

8 アメリカンツイスト 牡3 56 横山典 1.12.8 3 1/2
    ****
* * 37.1 3 5.9 478 -6 中舘
4 *

3

6 シャインカメリア 牝3 54 横山和 1.12.8 クビ
    ****
* * 37.7 2 3.8 462 -4 小野次
5 *

6

12 エンゲージリング 牝3 54 岩部 1.13.0 1 1/4
    ****
* * 37.6 6 14.5 462 -4 大江原
6 *

7

14 ニシノオリーブ 牝3 52 武藤 1.13.1 1/2
    ****
* * 38.5 5 13.2 448 0 武藤
7 *

3

5 ライオンボス 牡3 56 内田博 1.13.1 クビ
    ****
* * 37.6 10 58.0 514 -4 和田郎
8 *

5

9 プロミネンス 牝3 51 菊沢 1.13.2 クビ
    ****
* * 37.7 7 14.6 460 +2 小島茂
9 *

2

4 グラスルーナ 牝3 51 木幡育 1.13.5 1 3/4
    ****
* * 37.7 12 75.7 486 -6 杉浦
10 *

8

15 ナムラストロベリー 牝3 51 藤田菜 1.13.7 1 1/4
    ****
* * 39.1 13 121.6 440 -6 谷原
11 *

2

3 ルタンメルヴェイユ 牝3 54 石橋脩 1.13.9 1 1/2
    ****
* * 38.9 11 62.2 460 -8 斎藤誠
12 *

1

2 マルブツインパルス 牡3 56 二本柳 1.14.0 クビ
    ****
* * 38.0 16 186.1 406 -4 杉浦
13 *

4

7 ロータスクイーン 牝3 54 吉田隼 1.14.1 3/4
    ****
* * 37.7 14 166.5 464 +2 和田郎
14 *

8

16 オーロスターキス 牝3 54 田辺 1.14.3 1 1/4
    ****
* * 39.6 4 10.0 468 -4 南井
15 *

5

10 ピカピカ 牝3 54 西田 1.14.5 1 1/4
    ****
* * 38.6 15 168.6 492 +18 石毛
16 *

6

11 ノボベイビー 牡3 56 江田照 1.15.0 3
    ****
* * 38.7 9 51.8 476 +8 天間

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.6 46.8 59.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.9 11.0 11.7 12.2 12.3 12.9
払戻金
単勝

1

270円

馬単

1-13

3,340円

複勝

1

13

8

130円

310円

210円

ワイド

1-13

1-8

8-13

810円

480円

1,190円

枠連

1-7

1,090円

3連複

1-8-13

3,990円

馬連

1-13

2,410円

3連単

1-13-8

20,780円

勝因敗因

 クレヴァーパッチ(1着)ミナリク騎手 前走はスタート後に挟まれる不利がありましたが、今回はスムーズにいきました。力をつけている感触がありますし、ダート1200メートルはベストだと思います。

次走へのメモ

クレヴァーパッチ……歩様は硬め。前4頭を見ながら内々で凄い手応え。直線入り口で前3頭の外へ。逃げ粘っていた2着馬とは馬体を離したまま、ゴール寸前でキッチリと差し切る。

前へ

次へ

上へ