2018年6月2日 (当日の馬場情報)

3回東京1日目

12

サラ3歳以上

[指定],500万下,定量

(芝C・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.31.3

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

7

12 アルトリウス 牡4 54 木幡育 1.33.0
    ****
* * 34.0 2 3.1 474 -2 藤沢和
2

*

6

10 アルミレーナ 牝4 55 戸崎 1.33.3 2
    ****
* * 34.1 1 3.0 444 0 国枝
3

*

7

13 アシェット 牝3 49 横山武 1.33.3 ハナ
    ****
* * 34.1 3 5.8 432 +2 高橋文
4

*

5

8 グレンフィナン 牡3 54 田辺 1.33.6 2
    ****
* * 34.0 4 8.7 488 +2 鹿戸雄
5

*

2

3 カリンバ 牝4 55 津村 1.33.9 1 3/4
    ****
* * 34.6 7 20.4 416 -2 田中剛
6

*

8

15 ヴィータファン セン5 57 石橋脩 1.34.0 クビ
    ****
* * 35.5 6 15.9 466 +14 黒岩
7

*

3

4 セイウンキラビヤカ 牝4 55 北村宏 1.34.0 クビ
    ****
* * 35.4 11 101.2 474 -6 池上和
8

*

3

5 マイネルベレーロ 牡4 57 丹内 1.34.1 3/4
    ****
* * 35.2 13 187.7 486 -13 中野栄
9

*

6

11 オープンザウェイ 牡6 57 吉田隼 1.34.3 1 1/4
    ****
* * 34.5 8 30.1 468 0 田村
10

*

4

7 ネオヴィットーリア 牝4 53 武藤 1.34.4 1/2
    ****
* * 35.6 9 36.7 448 +10 古賀史
11

*

2

2 ファストソレル 牝4 52 山田敬 1.34.4 ハナ
    ****
* * 35.7 12 132.7 474 -6 小桧山
12

*

8

14 アドナルシー 牡5 57 勝浦 1.34.6 同着
    ****
* * 35.6 14 259.3 492 -8 中舘
12

*

4

6 ジャッキー 牡4 57 内田博 1.34.6 1 1/4
    ****
* * 34.9 5 10.0 486 -2 高橋祥
14

*

1

1 タイムトラベル 牝4 55 三浦 1.34.9 1 3/4
    ****
* * 35.9 10 66.5 452 +4 萱野
15

*

5

9 イシマツ 牡3 53 木幡巧 1.36.3 8
    ****
* * 36.5 15 339.9 440 -18 石毛

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.3 47.0 58.5 1.09.7 1.21.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.4 11.2 11.7 11.7 11.5 11.2 11.7 11.6
払戻金
単勝

12

310円

馬単

12-10

780円

複勝

12

10

13

120円

130円

160円

ワイド

10-12

12-13

10-13

190円

320円

430円

枠連

6-7

300円

3連複

10-12-13

870円

馬連

10-12

380円

3連単

12-10-13

3,030円

勝因敗因

 アルトリウス(1着)木幡育騎手 道中はいいリズムで運ぶことができました。直線は外に出したかったのですが少し締められ気味だったので、内に進路を取りましたが、追ってからの反応が良く、終いまでしっかりと伸びてくれました。500万クラスでは力が上でした。

次走へのメモ

アルトリウス……好調維持。▲54キロ。軽く気合をつけて中団へ。1000メートル通過58秒5で比較的落ち着いたペース。馬込みで脚を温存。残り2ハロンで前が開くとそこからはスパッと切れた。最後は後続を突き放して完勝。降級馬の力を見せた。

前へ

上へ