2018年7月22日 (当日の馬場情報)

3回中京8日目

3

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・左)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.10.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

16 テーオージーニアス 牡3 56 松若 1.12.5
    ****
* * 36.4 2 4.5 484 +2 梅田智
2 *

6

11 レッドランサー 牡3 55 荻野極 1.13.0 3
    ****
* * 37.5 4 7.4 464 0 中内田
3 *

7

14 アントルメ 牝3 54 酒井学 1.13.7 4
    ****
* * 38.3 6 13.7 442 +6 斉藤崇
4 *

7

13 ビッグウェーブ 牡3 56 秋山真 1.13.7 クビ
    ****
* * 38.0 8 29.6 470 -2 西園
5 *

4

8 アンティグラビティ 牝3 54 水口 1.13.8 1/2
    ****
* * 38.2 9 37.7 476 崎山
6 *

1

2 キクノエスペルト 牡3 56 松山 1.13.9 1/2
    ****
* * 37.6 7 21.5 490 +8 森田
7 *

8

15 ヒルノコルドバ 牡3 56 松田 1.14.0 1/2
    ****
* * 36.7 12 153.5 404 -4 北出
8 *

3

6 ラファイエ 牝3 54 津村 1.14.2 1 1/2
    ****
* * 38.8 10 43.2 476 -2 角田
9 *

2

4 アージェス 牡3 56 鮫島駿 1.14.8 3 1/2
    ****
* * 38.9 5 9.4 510 -2 中竹
10 *

5

10 セルリアンラグバ 牡3 56 鮫島良 1.14.9 1/2
    ****
* * 38.7 16 333.0 472 +10 川村
11 *

5

9 アメリカズハート 牝3 54 Mデムー 1.14.9 クビ
    ****
* * 39.2 1 2.6 454 -6 鮫島
12 *

2

3 ピュールフォルス 牡3 54 川又 1.15.7 5
    ****
* * 40.3 3 5.5 494 +10 松永幹
13 *

6

12 メイショウドーラ 牝3 54 和田竜 1.16.3 3 1/2
    ****
* * 40.4 14 258.5 456 +2
14 *

1

1 ゴッサム 牡3 56 1.17.6 8
    ****
* * 39.3 11 78.1 522 大根田
15 *

3

5 パープルツルカメ 牡3 56 柴田未 1.19.4 大差
    ****
* * 42.0 15 276.8 434 田所秀
16 *

4

7 メイショウカチョウ 牝3 54 高倉 1.21.9 大差
    ****
* * 43.2 13 248.8 492 石橋

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.4 47.9 1.00.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.4 10.9 12.1 12.5 12.2 12.4
払戻金
単勝

16

450円

馬単

16-11

3,010円

複勝

16

11

14

170円

200円

320円

ワイド

11-16

14-16

11-14

530円

1,010円

1,420円

枠連

6-8

1,790円

3連複

11-14-16

6,210円

馬連

11-16

1,560円

3連単

16-11-14

29,640円

勝因敗因

 テーオージーニアス(1着)松若騎手 硬さのある馬だけど、返し馬でダグを踏んだらほぐれたので、これならと。終始、手応えが良かったし、強い内容でしたね。

次走へのメモ

テーオージーニアス……出遅れて後方からになったが、流れが速くなったのが幸い。直線は外から豪快に差し切った。小倉だとダート1200メートルの番組がないのがつらいところだが、秋の阪神でチャンスがありそう。

前へ

次へ

上へ