2018年6月23日 (当日の馬場情報)

3回阪神7日目

12

サラ3歳以上

[指定],(混),500万下,定量

(ダート・右)

曇・不良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

4 ヨドノビクトリー 牡4 57 松山 1.23.9
    ****
* * 37.1 1 3.7 484 +2 北出
2 *

4

7 キセキノツヅキ 牡5 57 秋山真 1.23.9 ハナ
    ****
* * 36.8 3 5.6 474 +10 飯田祐
3 *

4

6 タガノプレトリア 牡3 52 富田 1.23.9 クビ
    ****
* * 36.5 5 6.4 438 +2
4 *

5

9 エイシンデジタル 牡3 54 松若 1.24.0 クビ
    ****
* * 35.9 6 16.1 510 -2 西園
5 *

1

1 サンライズチャージ 牡4 55 川又 1.24.2 1 1/4
    ****
* * 37.2 9 30.2 498 -8 平田
6 *

7

13 ゲキリン 牡4 57 ルメール 1.24.4 1
    ****
* * 37.2 2 4.5 468 +2 吉村
7 *

2

3 マコトタリスマン 牡4 57 和田竜 1.24.8 2 1/2
    ****
* * 37.0 10 48.2 456 0 高橋忠
8 *

7

12 コスモス 牡4 56 荻野極 1.24.9 1/2
    ****
* * 37.1 7 18.7 470 -14 中村
9 *

8

15 ララベスラーナ 牝4 55 鮫島駿 1.25.0 1/2
    ****
* * 37.5 12 59.8 472 -2 高橋忠
10 *

8

14 フィールブリーズ 牡5 57 Mデムー 1.25.5 3
    ****
* * 37.9 4 5.9 524 -4 高柳大
11 *

6

11 ダノンオブザイヤー 牡4 57 川田 1.25.8 1 3/4
    ****
* * 38.9 13 81.9 494 -4 池江寿
12 *

5

8 クリノイダテン 牡3 54 酒井学 1.26.2 2 1/2
    ****
* * 38.6 8 24.4 430 -2
13 *

6

10 ブレインハート 牡4 57 松田 1.26.3 1/2
    ****
* * 39.7 11 51.7 562 -14 高柳大
14 *

3

5 ジンバイッタイ 牡4 54 服部寿 1.26.4 3/4
    ****
* * 38.0 15 300.5 472 -11 村山
15 *

2

2 シゲルポインター 牡4 57 太宰 1.27.3 5
    ****
* * 39.9 14 235.6 478 +14 武英

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.4 46.6 58.7 1.10.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.4 10.7 11.3 12.2 12.1 12.1 13.1
払戻金
単勝

4

370円

馬単

4-7

1,810円

複勝

4

7

6

140円

180円

180円

ワイド

4-7

4-6

6-7

420円

360円

720円

枠連

3-4

590円

3連複

4-6-7

2,070円

馬連

4-7

1,000円

3連単

4-7-6

7,590円

勝因敗因

 ヨドノビクトリー(1着)松山騎手 スタートが良くて、スッと好位で運べました。揉まれると良くないと聞いていたので、スムーズに先行できたのは良かったと思います。プレッシャーのキツい形でしたけど、最後までよく頑張っていますし、降級2戦目で強い競馬をしてくれました。

次走へのメモ

ヨドノビクトリー……トップスタートを切って2番手をキープ。4角で抑えたまま逃げるブレインハートに並びかけ、直線で早目に先頭。最後は際どく迫られたが、ギリギリ凌いでいた。

前へ

上へ