2018年6月17日 (当日の馬場情報)

3回阪神6日目

7

サラ3歳以上

[指定],(混),500万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.08.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

1

2 アスタースウィング 牡4 57 鮫島良 1.12.1
    ****
* * 37.2 3 6.6 516 -2 中竹
2

*

8

16 クリノサンレオ 牡5 57 1.12.5 2 1/2
    ****
* * 37.0 7 15.3 462 +4 藤沢則
3

*

6

12 フィールブリーズ 牡5 55 川又 1.12.5 アタマ
    ****
* * 36.7 5 11.7 528 -14 高柳大
4

*

2

4 ホイールバーニング 牡5 57 松山 1.12.6 1/2
    ****
* * 37.4 6 12.7 522 -4 牧田
5

*

7

13 ペルペトゥオ 牝3 51 小崎 1.12.6 クビ
    ****
* * 37.9 2 3.9 466 0 中内田
6

*

4

8 クレスコブレイブ 牡4 57 高倉 1.12.8 1 1/4
    ****
* * 36.8 14 178.0 504 -10 飯田雄
7

*

8

15 ニシノダンテ 牡3 54 秋山真 1.13.0 1 1/2
    ****
* * 37.0 11 61.3 478 -4 田所秀
8

*

5

9 レジスタンス セン4 57 松若 1.13.2 1 1/4
    ****
* * 37.5 13 130.7 442 -8 渡辺
9

*

6

11 ウインクルチェリー 牝4 52 服部寿 1.13.9 4
    ****
* * 38.7 9 36.9 504 +8 高橋亮
10

*

3

6 メイショウブレナム 牡4 56 1.14.1 1 1/4
    ****
* * 38.4 4 9.1 484 -2 飯田祐
11

*

7

14 リッカクロフネ 牡6 57 酒井学 1.14.5 2 1/2
    ****
* * 39.3 10 58.7 480 -6 藤沢則
12

*

4

7 ペガッソ 牡3 52 森裕 1.14.6 3/4
    ****
* * 37.3 12 92.2 472 +2
13

*

3

5 カゼノカムイ セン5 57 鮫島駿 1.14.8 1 1/4
    ****
* * 38.8 15 318.3 454 -4 寺島
14

*

2

3 アユツリオヤジ 牡4 57 福永 1.14.9 1/2
    ****
* * 40.0 1 2.7 492 +4 村山
15

*

1

1 ハイブログ 牡4 57 松田 1.15.3 2 1/2
    ****
* * 40.4 8 15.7 538 0
除外

*

5

10 カレンコマンドール セン5 56 荻野極
    ****
* * 470 -4 安田翔

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.7 46.7 58.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 10.8 11.6 12.0 12.2 13.2
払戻金
単勝

2

660円

馬単

2-16

11,240円

複勝

2

16

12

270円

350円

290円

ワイド

2-16

2-12

12-16

1,970円

1,270円

1,510円

枠連

1-8

3,060円

3連複

2-12-16

16,290円

馬連

2-16

6,630円

3連単

2-16-12

84,240円

勝因敗因

 アスタースウィング(1着)鮫島良騎手 行こうとしたけどスッと行けませんでした。それが逆に良かったみたいです。4コーナーでうまく内が開いたし、スッと入れましたからね。直線ではまだ耳を絞ったりして気難しい面を見せていましたが、能力は十分ありますからね。

次走へのメモ

アスタースウィング……スタートから出していった分、道中はハミを噛んでいたが、直線の残り1ハロンではペルペトゥオを交わして先頭へ。そのままリードを広げて完勝だった。降級して1200メートルなら、力が違ったという勝ちっぷり。

前へ

次へ

上へ