2018年5月20日 (当日の馬場情報)

3回京都10日目

1

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

7

14 キタサンデイジー 牝3 51 西村淳 1.25.2
    ****
* * 37.6 6 25.6 462 +14 梅田智
2

*

4

8 スピリットワンベル 牡3 56 浜中 1.25.3 3/4
    ****
* * 37.5 3 4.2 530 0 牧田
3

*

1

2 ワークアンドワーク 牡3 56 藤岡佑 1.25.8 3
    ****
* * 37.7 2 4.0 468 -4 村山
4

*

5

10 ヤマニンフィオッコ 牝3 54 田中健 1.26.0 1 1/4
    ****
* * 37.8 7 26.6 450 +2 石橋
5

*

5

9 ジャスパーエイト 牡3 55 荻野極 1.26.1 1/2
    ****
* * 38.1 1 3.3 486 -2
6

*

2

3 コンコルドコンドル 牡3 56 岩崎翼 1.26.8 4
    ****
* * 38.5 5 8.7 498 +2 本田
7

*

3

5 シンゼンアイル 牝3 54 池添 1.27.2 2 1/2
    ****
* * 39.3 4 7.4 484 +4 飯田祐
8

*

7

13 キョウワヴィラン 牡3 56 岡田祥 1.27.3 1/2
    ****
* * 38.0 12 53.6 470 -6 千田
9

*

1

1 エクレアフレイム セン3 56 1.27.5 1
    ****
* * 39.2 11 41.6 474 0 西浦
10

*

8

16 マリーベリー 牝3 54 酒井学 1.27.5 クビ
    ****
* * 38.8 10 39.9 424 +8 飯田祐
11

*

4

7 モナーキズム 牡3 56 松山 1.27.7 1 1/4
    ****
* * 39.3 8 30.2 488 0 須貝尚
12

*

6

12 キングズテソーロ 牡3 55 坂井瑠 1.27.8 3/4
    ****
* * 39.1 9 35.5 462 +2 矢作
13

*

2

4 クリノペーテルス 牝3 54 鮫島駿 1.28.2 2 1/2
    ****
* * 40.2 13 235.7 474 -4 高橋康
14

*

6

11 マテンロウ 牝3 51 三津谷 1.30.0 大差
    ****
* * 41.2 14 254.2 466 五十嵐
15

*

8

15 オーミガボット セン3 56 畑端 1.30.4 2 1/2
    ****
* * 41.2 15 369.8 410 -10 大橋
除外

*

3

6 ファストーサメンテ 牡3 56 国分優
    ****
* * 466 羽月

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.4 47.6 1.00.1 1.12.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.4 11.1 11.9 12.2 12.5 12.5 12.6
払戻金
単勝

14

2,560円

馬単

14-8

12,440円

複勝

14

8

2

590円

170円

160円

ワイド

8-14

2-14

2-8

1,480円

1,690円

390円

枠連

4-7

3,460円

3連複

2-8-14

7,080円

馬連

8-14

5,190円

3連単

14-8-2

67,560円

勝因敗因

 キタサンデイジー(1着)西村淳騎手 スタートが良く前につけられました。ダートで勝ちましたが、芝でもやれないことはないと思います。今日は仕上がりが良かったですからね。厩舎の方に感謝しています。

次走へのメモ

キタサンデイジー……14キロ増でも体は少し余裕がある程度。上に出る感じでもゲートは速く、向正面でシンゼンアイルを交わしてハナへ。スイスイと逃げて4角でも手応えに余裕。直線も右手前のままだったが、危なげなく押し切った。やはりダートの方がいいし、行き切れたのも良かったか。

次へ

上へ