2018年5月5日 (当日の馬場情報)

3回京都5日目

7

サラ4歳以上

[指定],(混),500万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.53.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 ウォーターレスター 牡5 57 Mデムー 1.59.3
    ****
* * 37.8 4 7.9 532 0 庄野
2 *

7

12 サマーサプライズ 牡4 57 浜中 1.59.4 1/2
    ****
* * 39.1 1 3.9 476 -2 宮本
3 *

7

13 ジャストコーズ セン5 57 藤岡康 1.59.7 2
    ****
* * 39.3 5 10.8 500 0 岡田
4 *

3

4 フランドル セン5 57 岩田康 2.00.0 2
    ****
* * 39.5 2 4.0 490 +10 藤原英
5 *

4

6 ブリーズスズカ 牡5 57 2.00.1 クビ
    ****
* * 39.3 11 48.0 468 -2 大橋
6 *

5

9 ネクストムーブ 牡5 57 ボウマン 2.01.2 7
    ****
* * 40.6 3 5.1 508 0 清水久
7 *

2

3 クリスタルバブルス 牡4 56 荻野極 2.01.3 3/4
    ****
* * 39.2 13 180.1 456 0 加用
8 *

8

14 グレイスニコ 牝4 55 藤岡佑 2.01.5 1
    ****
* * 40.4 8 17.5 474 +10 土田
9 *

6

10 エフハリスト 牡5 57 松山 2.01.6 1/2
    ****
* * 40.7 9 21.5 472 0 橋口慎
10 *

1

1 メイショウアケボノ 牝5 55 国分恭 2.01.6 アタマ
    ****
* * 40.0 14 298.1 522 +6 安達
11 *

3

5 トウカイエクレール 牡5 54 西村淳 2.02.1 3
    ****
* * 40.6 7 15.6 482 +2 田所秀
12 *

5

8 ブルベアラクーン 牡4 57 酒井学 2.03.3 7
    ****
* * 43.1 10 24.3 550 +24 湯窪
13 *

4

7 モンドバーグ 牡4 57 和田竜 2.03.6 1 3/4
    ****
* * 41.8 6 12.2 484 -8 吉村
14 *

8

15 マテラレックス 牡4 57 松若 2.04.8 7
    ****
* * 43.0 12 73.5 482 +28
除外 *

2

2 アイアンエフケイ 牡4 57 岩崎翼
    ****
* * 504 +10 服部

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
35.6 48.3 1.01.0 1.13.8 1.26.6 1.39.6 1.52.7
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m 1900m
7.2 10.7 11.3 12.7 12.7 12.7 12.9 12.8 13.1 13.2
払戻金
単勝

11

790円

馬単

11-12

3,780円

複勝

11

12

13

250円

150円

250円

ワイド

11-12

11-13

12-13

760円

1,730円

570円

枠連

6-7

850円

3連複

11-12-13

4,440円

馬連

11-12

1,870円

3連単

11-12-13

24,580円

勝因敗因

 ウォーターレスター(1着)M.デムーロ騎手 後ろからになったけど、長くいい脚を使ってくれた。馬も良かったし、強いレースだったね。

次走へのメモ

ウォーターレスター……マズマズ仕上がる。1角への入りでは最後方から。半マイル標からマクッて進出を図り、4角ではグレイスニコのすぐ後ろへ取りつく。ここでの勢いそのままに、直線は大外でよく伸びてきた。ペースが流れて嵌まったとはいえ、長く脚を使っている。

前へ

次へ

上へ