2018年4月22日 (当日の馬場情報)

3回京都2日目WIN5 

11

第49回 マイラーズカップ(GII)

(指定),国際,オープン,別定

(芝C・右外)

晴・良

  1. 5900万
  2. 2400万
  3. 1500万
  4. 890万
  5. 590万

レコード1.31.4

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

5 サングレーザー 牡4 57 福永 1.31.3
    ****
* * 33.2 4 6.8 482 0 浅見
2 *

6

9 モズアスコット 牡4 56 ルメール 1.31.5 1 1/4
    ****
* * 34.2 2 3.5 486 -2 矢作
3 *

3

4 エアスピネル 牡5 56 武豊 1.31.6 1/2
    ****
* * 33.9 1 2.9 478 -2 笹田
4 *

2

2 ガリバルディ 牡7 56 和田竜 1.32.1 3
    ****
* * 33.7 11 152.6 512 +6 藤原英
5 *

3

3 ベルキャニオン 牡7 56 藤岡佑 1.32.2 クビ
    ****
* * 34.7 10 113.0 498 -4
6 *

8

14 グァンチャーレ 牡6 56 古川吉 1.32.3 3/4
    ****
* * 34.9 8 27.8 470 0 北出
7 *

5

8 ロジクライ 牡5 56 川田 1.32.3 クビ
    ****
* * 35.1 3 4.4 506 -4 須貝尚
8 *

5

7 ダッシングブレイズ 牡6 56 浜中 1.32.5 1 1/4
    ****
* * 34.3 7 24.4 506 -6 吉村
9 *

6

10 ブラックムーン 牡6 56 秋山 1.32.6 1/2
    ****
* * 34.2 6 14.2 502 +2 西浦
10 *

4

6 ムーンクレスト 牡6 56 松田 1.32.8 1 1/4
    ****
* * 35.3 13 318.9 476 +6 本田
11 *

7

11 ピークトラム 牡7 56 小牧太 1.32.8 アタマ
    ****
* * 34.3 14 572.3 488 -8 山口浩
12 *

1

1 ヤングマンパワー 牡6 56 岩田康 1.32.9 3/4
    ****
* * 35.2 5 13.9 520 -2 手塚
13 *

7

12 テイエムイナズマ 牡8 56 四位 1.33.4 3
    ****
* * 35.2 12 279.7 514 -14 武英
14 *

8

13 カデナ 牡4 56 1.33.4 アタマ
    ****
* * 35.7 9 83.7 470 +8 中竹

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
33.9 45.8 57.2 1.08.4 1.19.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.2 10.7 11.0 11.9 11.4 11.2 11.2 11.7
払戻金
単勝

5

680円

馬単

5-9

2,840円

複勝

5

9

4

160円

130円

120円

ワイド

5-9

4-5

4-9

410円

280円

230円

枠連

4-6

1,010円

3連複

4-5-9

860円

馬連

5-9

1,270円

3連単

5-9-4

7,060円

勝因敗因

 サングレーザー(1着)福永騎手 強かったですね。後方からだったけど、予想より流れたし、エアも近くにいたので心配していませんでした。今日は流れや位置取りなどすべてがうまくいったところはありますが、休ませて攻め馬からフォームが良くなっていたように順調に成長していますし、決め手はいいモノがありますからね。次はもっと厳しいと思いますが、使って更に良くなりそうなので楽しみです。

次走へのメモ

サングレーザー……仕上がり良好。ジワッと下げて後方へ。レースが流れていたので折り合いに苦労することもなかった。直線に入り、エアスピネルを前に見る位置から追い出しスタート。グングン伸びてエアを交わし、内で粘るモズアスコットもゴール前で捉えて完勝だった。持ち時計を大幅に詰めてレコードを記録。ビジュアル面に大きな変化はなかったが、確実に強くなっている。

前へ

次へ

上へ