2018年7月8日 (当日の馬場情報)

2回函館2日目

6

サラ3歳

[指定],未勝利

(芝A・右)

曇・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.06.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

12 メイショウサンアイ 牝3 54 四位 1.10.6
    ****
* * 35.5 4 8.9 480 -2 松永昌
2 *

4

8 リーディングエッジ 牡3 56 ルメール 1.10.7 1/2
    ****
* * 36.7 3 5.0 512 -4 藤沢和
3 *

2

3 チムニースイーパー 牡3 56 国分恭 1.10.9 1 1/2
    ****
* * 35.9 11 62.9 408 +4 森田
4 *

5

10 ベラソヴラーノ 牝3 52 菊沢 1.11.0 3/4
    ****
* * 36.0 12 83.6 464 +15
5 *

8

15 ファルコンレイナ 牝3 52 横山武 1.11.1 クビ
    ****
* * 36.9 14 135.2 402 +2 伊藤伸
6 *

1

2 アーリーバード 牝3 53 木幡初 1.11.4 2
    ****
* * 36.4 8 26.6 464 +2 小島茂
7 *

2

4 ノーモアサイレンス 牝3 54 吉田隼 1.11.4 ハナ
    ****
* * 36.2 7 17.1 426 -2 粕谷
8 *

8

16 イデアドーター 牝3 54 荻野琢 1.11.4 アタマ
    ****
* * 37.3 13 119.1 440 -4 勢司
9 *

4

7 ホーカスポーカス 牡3 56 丸山 1.11.4 ハナ
    ****
* * 37.0 1 2.6 428 0 根本
10 *

7

14 オテンバランナー 牝3 53 井上敏 1.11.4 ハナ
    ****
* * 36.3 10 54.2 430 +4 蛯名
11 *

5

9 メイショウリボベジ 牝3 53 加藤祥 1.11.4 クビ
    ****
* * 36.6 9 52.6 428 +4 藤沢則
12 *

6

11 ナンヨーイヴェール 牝3 53 木幡巧 1.11.5 1/2
    ****
* * 36.2 6 13.2 484 0 田中剛
13 *

1

1 クリノルーベンス 牡3 56 古川吉 1.11.7 1
    ****
* * 37.0 2 4.6 428 +6 大根田
14 *

3

6 ミヤビチーター 牡3 56 松岡 1.12.2 3
    ****
* * 37.6 5 10.7 474 +2 高橋文
15 *

3

5 シトワイアン 牡3 56 1.12.3 クビ
    ****
* * 37.0 16 240.1 424 0 尾関
16 *

7

13 デルマブランデー 牝3 51 三津谷 1.12.3 クビ
    ****
* * 37.8 15 190.7 418 -6 五十嵐

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.0 46.1 58.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.6 11.4 12.1 12.0 12.5
払戻金
単勝

12

890円

馬単

12-8

6,930円

複勝

12

8

3

310円

210円

1,000円

ワイド

8-12

3-12

3-8

1,310円

6,880円

4,740円

枠連

4-6

590円

3連複

3-8-12

66,660円

馬連

8-12

3,780円

3連単

12-8-3

304,900円

勝因敗因

 メイショウサンアイ(1着)四位騎手 芝の1200メートルに適性があったね。いろいろと試してきたし、前走はちょっと距離が長い感じだったので、ここに使ったんだけど、直線はいい脚を使ってくれた。

次走へのメモ

メイショウサンアイ……ゲートを五分に出て、出たなりで後方。距離短縮で追走に少し忙しそうだったが、仕掛けられた際の反応が良く、大外からまとめて差し切る。短距離の差し馬だったということか。開催が進んで差しが利く馬場になっていたことも味方。

前へ

次へ

上へ