2018年3月4日 (当日の馬場情報)

2回中山4日目

2

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

14 ブラウローゼット 牡3 56 宮崎北 1.13.4
    ****
* * 38.1 2 4.3 484 -2 粕谷
2 *

5

10 ヴィーダ 牡3 56 柴田大 1.13.7 1 3/4
    ****
* * 37.5 3 4.9 432 0 清水英
3 *

6

12 セグレートシチー 牡3 56 北村宏 1.13.8 3/4
    ****
* * 38.3 4 7.9 502 -10 伊藤圭
4 *

8

15 パズルリンクス 牡3 56 戸崎 1.13.8 クビ
    ****
* * 37.9 1 2.3 436 +2 中舘
5 *

4

8 キャルファースト 牡3 56 三浦 1.14.2 2 1/2
    ****
* * 37.6 6 26.4 462 -10 萩原
6 *

6

11 スガノインディ 牡3 56 松田 1.14.2 アタマ
    ****
* * 39.2 11 61.8 490 +26 松山将
7 *

2

3 コトブキハウンド 牡3 56 横山典 1.14.6 2 1/2
    ****
* * 39.1 5 11.4 482 -2 金成
8 *

3

6 トキノカサドール 牡3 53 野中 1.15.3 4
    ****
* * 39.2 8 41.9 434 +2 竹内
9 *

5

9 ゴールデンボーイ セン3 56 内田博 1.15.6 1 3/4
    ****
* * 38.1 12 80.0 422 -4 萱野
10 *

8

16 マッチョベリー 牝3 52 武藤 1.15.7 クビ
    ****
* * 38.1 9 48.1 478 -8 上原
11 *

1

2 キョウエイダブリン 牝3 54 勝浦 1.16.0 2
    ****
* * 40.0 15 403.8 440 -4 伊藤大
12 *

7

13 チャオドリン 牡3 56 江田照 1.16.1 1/2
    ****
* * 39.7 13 88.9 458 -4 田中剛
13 *

3

5 ポイズンピル 牡3 56 杉原 1.16.2 3/4
    ****
* * 39.5 16 443.4 440 -8 根本
14 *

1

1 オウガ セン3 56 ミナリク 1.16.7 3
    ****
* * 40.3 7 29.9 452 古賀史
15 *

4

7 レッセフェール 牝3 54 津村 1.16.9 1 1/2
    ****
* * 40.2 14 287.1 482 +6 池上和
16 *

2

4 ペイシャプレゼント 牝3 54 長岡 1.17.0 クビ
    ****
* * 40.0 10 57.9 410 0 高市

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.0 47.2 1.00.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 11.2 11.8 12.2 13.0 13.2
払戻金
単勝

14

430円

馬単

14-10

1,620円

複勝

14

10

12

170円

160円

240円

ワイド

10-14

12-14

10-12

400円

550円

660円

枠連

5-7

760円

3連複

10-12-14

2,390円

馬連

10-14

870円

3連単

14-10-12

10,560円

勝因敗因

 ブラウローゼット(1着)宮崎北騎手 外枠でしたから迷うこともなくこういうレースをしました。早目に踏んで前を捉えたんですが、今日は最後まで集中して走ってくれました。

次走へのメモ

ブラウローゼット……パドックでは二人引きでテンション高め。好スタートから11番を行かせて2番手。勝負どころから仕掛けていって、直線は逃げ馬を捉えて後続も突き放した。昇級後は時計短縮が課題になりそうだが、今日は前々走のように、外枠から被せられない位置でスムーズに運べたことが大きかった。

前へ

次へ

上へ