2018年3月3日 (当日の馬場情報)

2回中山3日目

1

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・右)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

8 カレイドスコープ 牝3 54 吉田隼 1.13.0
    ****
* * 38.0 6 8.9 458 -10 菊沢
2 *

7

14 クリノロマン 牝3 54 西田 1.13.0 ハナ
    ****
* * 38.4 15 187.6 458 0 天間
3 *

3

5 シェーナ 牝3 54 三浦 1.13.0 クビ
    ****
* * 37.9 3 5.3 448 0 萩原
4 *

5

9 ミヤビフィオーラ 牝3 54 松岡 1.13.2 3/4
    ****
* * 38.4 2 4.8 424 -6 中舘
5 *

3

6 キョウエイソフィア 牝3 52 武藤 1.13.2 ハナ
    ****
* * 38.2 1 3.5 442 0 萱野
6 *

7

13 アテナリ 牝3 54 嘉藤 1.13.4 1 1/4
    ****
* * 38.9 9 31.3 466 -4 田島俊
7 *

5

10 プラーナ 牝3 54 柴田大 1.13.7 2
    ****
* * 38.1 5 8.4 456 和田雄
8 *

1

2 コトブキ 牝3 54 田中勝 1.13.8 クビ
    ****
* * 38.5 11 85.0 454 +24 佐藤吉
9 *

6

11 シゲルトウガラシ 牝3 54 勝浦 1.14.1 1 3/4
    ****
* * 38.2 14 130.6 436 水野
10 *

4

7 ローズピルグリム 牝3 51 野中 1.14.1 ハナ
    ****
* * 39.2 8 22.7 416 -4 蛯名
11 *

8

15 ピーチファービー 牝3 54 北村宏 1.14.2 3/4
    ****
* * 38.9 10 52.4 458 -2 上原
12 *

2

3 ネモフィラハピネス 牝3 54 武士沢 1.14.3 クビ
    ****
* * 38.7 7 15.7 446 武市
13 *

2

4 クイーンダワジャー 牝3 54 大野 1.14.9 3 1/2
    ****
* * 39.6 4 7.2 474 +4 栗田徹
14 *

6

12 バロンボーテ 牝3 51 山田敬 1.15.2 1 3/4
    ****
* * 40.0 12 91.7 418 -2 青木
15 *

1

1 ポルックス 牝3 54 和田竜 1.15.4 1 1/4
    ****
* * 39.8 13 98.7 446 松山将
16 *

8

16 フェスティブクイン 牝3 54 小野寺 1.23.7 大差
    ****
* * 42.4 16 305.8 406 根本

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.5 46.7 59.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.8 10.8 11.9 12.2 12.4 13.9
払戻金
単勝

8

890円

馬単

8-14

98,510円

複勝

8

14

5

240円

2,190円

200円

ワイド

8-14

5-8

5-14

14,230円

730円

6,680円

枠連

4-7

4,650円

3連複

5-8-14

45,170円

馬連

8-14

58,930円

3連単

8-14-5

532,940円

勝因敗因

 カレイドスコープ(1着)吉田隼騎手 スタートが速く楽にいいポジションをキープすることができました。直線では狭いところを割る根性を見せてくれましたし、東京より中山の方がモタれずに走ることができました。とにかく、馬は一生懸命に頑張ってくれました。

次走へのメモ

カレイドスコープ……馬体が絞れて上昇。出脚良く、スンナリと好位集団へ。4角からジワッと進出を開始。直線は内目に進路を取ると、7枠2頭の間を割って抜け出し、最後はクリノロマンとの追い比べを辛くも制した。

次へ

上へ