2018年5月27日 (当日の馬場情報)

2回東京12日目

7

サラ4歳以上

[指定],500万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

7

14 リパーカッション 牡4 57 石橋脩 1.25.9
    ****
* * 38.6 2 5.2 522 +6
2

*

7

13 クーリュ 牝4 55 横山典 1.25.9 アタマ
    ****
* * 38.6 1 4.7 466 0 石毛
3

*

6

11 リチュアルローズ 牝5 55 田辺 1.25.9 ハナ
    ****
* * 38.2 8 11.4 466 -4 新開
4

*

4

8 セイウンアワード 牡6 57 大野 1.25.9 クビ
    ****
* * 37.7 5 9.4 546 0 杉浦
5

*

4

7 ロジムーン 牡4 57 三浦 1.26.2 1 3/4
    ****
* * 37.7 4 6.5 458 +6 萩原
6

*

5

9 スマートサクソン 牝4 55 武豊 1.26.2 クビ
    ****
* * 37.1 3 5.6 490 +8 古賀史
7

*

8

16 デザートトリップ 牡4 57 的場勇 1.26.4 1 1/4
    ****
* * 36.9 7 10.6 476 -4 的場
8

*

1

1 レッドアーサー 牡4 57 福永 1.26.6 1 1/4
    ****
* * 37.9 9 25.8 458 +2 戸田
9

*

2

3 ビレッジエンパイア 牡5 55 武藤 1.26.8 1 1/2
    ****
* * 38.0 12 72.0 470 -4 土田
10

*

3

5 アオスタ セン4 57 丸山 1.26.9 クビ
    ****
* * 40.1 10 28.9 504 -6 古賀慎
11

*

3

6 キングズミッション 牡5 54 木幡育 1.27.1 1 1/4
    ****
* * 39.4 6 9.6 470 -2 高木登
12

*

8

15 トワードポラリス セン4 57 石川裕 1.27.2 1/2
    ****
* * 37.4 15 220.1 450 0 竹内
13

*

5

10 ブランシュ 牝4 52 藤田菜 1.27.5 2
    ****
* * 39.8 11 42.1 434 -2 根本
14

*

6

12 サーヒューストン 牡4 57 岩田康 1.27.6 クビ
    ****
* * 37.7 13 133.2 472 -4 杉浦
15

*

2

4 ビッフル 牡4 56 井上敏 1.27.7 1/2
    ****
* * 39.4 16 293.5 538 0 松永康
16

*

1

2 バーンザブリッジ 牡4 57 丸田 1.28.8 7
    ****
* * 39.4 14 185.8 522 -10 宗像

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.9 46.8 59.0 1.12.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.5 10.9 11.5 11.9 12.2 13.3 13.6
払戻金
単勝

14

520円

馬単

14-13

2,880円

複勝

14

13

11

210円

180円

310円

ワイド

13-14

11-14

11-13

540円

1,060円

1,010円

枠連

7-7

1,430円

3連複

11-13-14

5,370円

馬連

13-14

1,610円

3連単

14-13-11

24,460円

勝因敗因

 リパーカッション(1着)石橋脩騎手 渋太さを生かそうと思って距離を詰めてもらったんです。スタートが良かったのであの位置で運びましたが、状態も良かったので最後まで頑張ってくれました。

次走へのメモ

リパーカッション……先団直後から力強く抜け出す。最後は後続に詰め寄られるも、ペースを考えれば位置取り、追い出しのタイミングともにドンピシャだった。状態が上向いていたことと合わせ、一気の競馬ができるこの距離も吉と出た印象。

前へ

次へ

上へ