2018年5月13日 (当日の馬場情報)

2回東京8日目

1

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・左)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

12 エアコンヴィーナ 牝3 54 大野 1.26.8
    ****
* * 37.3 2 3.5 448 0 大竹
2 *

5

10 ペイシャディア 牝3 54 田中勝 1.27.0 1 1/4
    ****
* * 37.8 3 6.5 430 0 土田
3 *

2

3 ベリンダ 牝3 54 川田 1.27.6 3 1/2
    ****
* * 37.8 1 3.2 428 +2 栗田徹
4 *

2

4 カグヤヒメ 牝3 54 武士沢 1.27.9 1 1/2
    ****
* * 37.7 4 10.8 468 -6 高市
5 *

4

7 マコトエギエネス 牝3 54 北村宏 1.27.9 ハナ
    ****
* * 38.5 7 14.4 450 +2 岩戸
6 *

1

2 プリメラプリンセサ 牝3 54 吉田隼 1.28.0 3/4
    ****
* * 38.9 9 39.9 430 +4 小笠
7 *

5

9 ファンダンゴ 牝3 54 松岡 1.28.3 2
    ****
* * 38.2 14 107.1 444 +8 伊藤伸
8 *

6

11 ユーフォルビア 牝3 54 江田照 1.28.3 アタマ
    ****
* * 38.3 5 10.9 438 +2 矢野英
9 *

7

14 ストロベリーピンク 牝3 52 武藤 1.28.6 1 1/2
    ****
* * 38.4 8 17.7 434 戸田
10 *

7

13 ロージズラヴ 牝3 51 木幡育 1.28.7 3/4
    ****
* * 38.9 6 11.6 454 +10 杉浦
11 *

3

6 シゲルトウガラシ 牝3 54 蛯名 1.29.1 2 1/2
    ****
* * 38.8 10 48.2 434 +2 水野
12 *

8

16 ディオブルネッタ 牝3 54 北村友 1.29.5 2 1/2
    ****
* * 40.3 11 52.3 464 -2 青木
13 *

8

15 ガラシアライツ 牝3 54 1.29.7 1
    ****
* * 39.7 16 271.1 420 -6 矢野英
14 *

3

5 チョコレートパフェ 牝3 54 大庭 1.29.8 1/2
    ****
* * 40.1 15 128.3 420 0 小桧山
15 *

4

8 ブラウンファシール 牝3 54 内田博 1.30.1 1 3/4
    ****
* * 39.6 12 94.8 460 +16 小西
16 *

1

1 フォルテドンナ 牝3 54 石川裕 1.30.3 1 1/4
    ****
* * 41.4 13 97.2 434 -6 松山将

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.2 48.9 1.01.8 1.14.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.8 11.3 12.1 12.7 12.9 12.4 12.6
払戻金
単勝

12

350円

馬単

12-10

2,510円

複勝

12

10

3

140円

160円

130円

ワイド

10-12

3-12

3-10

500円

270円

310円

枠連

5-6

920円

3連複

3-10-12

1,200円

馬連

10-12

1,530円

3連単

12-10-3

6,770円

勝因敗因

 エアコンヴィーナ(1着)大野騎手 初戦より落ち着いていましたし、距離を短くしたことで折り合いもつきました。

次走へのメモ

エアコンヴィーナ……シャドーロール。好馬体。落ち着き十分。2戦目、距離短縮でスムーズに折り合い、楽に抜け出してくる。タイムは平凡でも、上がり600メートルは最速で、完勝と言える内容。

次へ

上へ