2018年8月18日 (当日の馬場情報)

2回小倉7日目

11

TVQ杯

[指定],(混),3歳以上,1000万円以下,ハンデ

(ダート・右)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.41.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

10 ダンツゴウユウ 牡4 56 酒井学 1.44.4
    ****
* * 37.4 2 5.1 474 +4
2 *

2

3 コマビショウ 牡3 54 和田竜 1.44.4 クビ
    ****
* * 37.8 1 2.1 496 +10 南井
3 *

2

4 クリノフウジン 牡4 54 鮫島駿 1.44.8 2 1/2
    ****
* * 37.9 8 20.6 490 0 高橋忠
4 *

4

7 ケルティックソード 牡5 55 富田 1.44.9 クビ
    ****
* * 38.7 9 24.5 478 -18 須貝尚
5 *

1

1 マイネルオスカル 牡3 52 国分優 1.44.9 ハナ
    ****
* * 38.3 10 29.6 478 0 中村
6 *

7

13 ホーリーブレイズ 牡4 56 高倉 1.45.0 1/2
    ****
* * 37.1 7 20.0 482 +10 高柳大
7 *

1

2 タイセイスペリオル 牡5 54 北村友 1.45.0 クビ
    ****
* * 38.6 11 33.2 460 -10 高橋忠
8 *

4

8 キングズアフェアー セン6 54 アヴドゥ 1.45.5 3
    ****
* * 39.5 13 48.7 500 0 奥村豊
9 *

3

5 ナンヨープルートー 牡4 56 太宰 1.45.6 クビ
    ****
* * 38.0 6 19.3 504 -8 松永幹
10 *

8

15 カシノランペイジ 牡3 51 西村淳 1.46.1 3
    ****
* * 38.1 16 432.3 504 -4
11 *

8

16 ナムラヘラクレス 牡4 56 田中健 1.46.4 1 3/4
    ****
* * 40.2 5 12.3 490 0 村山
12 *

7

14 ケールダンセール 牝3 50 川又 1.46.9 3
    ****
* * 40.3 4 12.2 502 -6 池添学
13 *

6

11 タガノグルナ 牡4 56 1.46.9 アタマ
    ****
* * 40.7 3 8.6 474 -2 大根田
14 *

3

6 ラニカイシチー 牡4 52 川須 1.47.5 3 1/2
    ****
* * 40.0 15 195.0 468 -2 村山
中止 *

5

9 アスクハードスパン 牡3 52 浜中
    ****
* * 14 52.5 514 +6 河内
中止 *

6

12 バーンフライ 牡3 52 武豊
    ****
* * 12 47.2 494 +10 矢作

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.0 47.9 1.00.0 1.12.2 1.24.9 1.37.9
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
7.0 11.2 11.8 11.9 12.0 12.1 12.4 13.0 13.0
払戻金
単勝

10

510円

馬単

10-3

1,710円

複勝

10

3

4

170円

120円

420円

ワイド

3-10

4-10

3-4

310円

1,300円

790円

枠連

2-5

530円

3連複

3-4-10

2,970円

馬連

3-10

630円

3連単

10-3-4

16,850円

勝因敗因

 ダンツゴウユウ(1着)酒井学騎手 テンに速い脚はないけど、今日はいつもより出てくれました。小回りのコーナーでズブいところはあったけど、内で囲まれるよりは外から勢い良くの方がいいと思ったので、待つよりは大きく回っていきました。流れていたのもありましたが、しっかりと脚を使って差し切ってくれました。

次走へのメモ

ダンツゴウユウ……スタンド前で他馬にぶつけられていたが、大きな影響はなく中団から。前半はコマビショウと並ぶ形。これが早目に動いたのに対し、慌てずに追走して脚を温存。3角から促していく。スッとは反応しなかったが、直線半ばからエンジンがかかり、右手前のまま差し切った。距離短縮が奏功。

前へ

次へ

上へ