2018年7月1日 (当日の馬場情報)

1回函館6日目

4

サラ3歳

[指定],未勝利

(芝A・右)

雨・重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.45.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

8 ミッキーチャーム 牝3 54 藤岡佑 1.49.3
    ****
* * 36.5 1 2.0 458 +22 中内田
2 *

6

10 ウインアイスバーグ 牝3 52 横山武 1.50.6 8
    ****
* * 37.2 10 62.3 412 -12 畠山吉
3 *

6

11 ウィナーポイント 牝3 52 菊沢 1.50.6 クビ
    ****
* * 37.5 8 37.3 392 -4 栗田博
4 *

4

6 デルマウオッカ 牡3 56 松岡 1.50.8 1 1/4
    ****
* * 37.5 3 5.6 494 +4 堀井
5 *

8

14 ウィズワンアコード 牡3 55 小崎 1.50.9 クビ
    ****
* * 37.2 11 65.9 474 0 藤沢則
6 *

3

5 アストルム 牡3 56 中井 1.50.9 ハナ
    ****
* * 37.8 5 12.5 466 +4 浜田
7 *

2

2 カシノレガーメ 牡3 56 柴山 1.50.9 クビ
    ****
* * 37.2 12 75.6 450 -2 清水英
8 *

2

3 フリーダムソート 牡3 56 国分恭 1.51.0 クビ
    ****
* * 37.3 6 13.9 458 +8 西村
9 *

7

12 ナイルデルタ 牡3 56 ルメール 1.51.2 1 1/4
    ****
* * 37.8 2 5.5 480 0 松下
10 *

4

7 スズカローレル 牝3 54 岩田康 1.51.2 ハナ
    ****
* * 37.2 9 44.8 408 0 橋田
11 *

3

4 エスケートーラス 牡3 56 古川吉 1.51.3 クビ
    ****
* * 38.1 4 10.8 458 0 木原
12 *

7

13 セイウンキャンティ 牝3 54 菱田 1.51.7 2 1/2
    ****
* * 37.5 15 104.3 426 0 小桧山
13 *

1

1 アドマイヤテンプウ 牝3 54 川須 1.51.8 3/4
    ****
* * 38.4 14 90.8 424 +2 梅田智
14 *

8

15 ハギノアテナ 牝3 54 北村友 1.52.2 2 1/2
    ****
* * 38.2 7 28.7 448 +10 鮫島
15 *

5

9 クインチ 牝3 54 丹内 1.53.7 9
    ****
* * 40.6 13 78.7 464 +20 金成

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.5 47.9 1.00.3 1.12.8 1.25.0 1.36.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.0 11.5 12.0 12.4 12.4 12.5 12.2 11.7 12.6
払戻金
単勝

8

200円

馬単

8-10

11,890円

複勝

8

10

11

130円

1,560円

680円

ワイド

8-10

8-11

10-11

3,420円

1,410円

13,150円

枠連

5-6

2,370円

3連複

8-10-11

55,100円

馬連

8-10

9,850円

3連単

8-10-11

193,050円

勝因敗因

 ミッキーチャーム(1着)藤岡佑騎手 ここでは能力が違いました。体は増えていましたが太くはなかったですし、成長分だと思います。最後はまだまだ余力がありました。

次走へのメモ

ミッキーチャーム……22キロ増も仕上がる。スーッとハナに立ち、2馬身ほどリードを取ってマイペース。勝負どころもほぼ持ったまま楽に立ち回り、4角では鞍上が後ろを振り返る余裕。直線は突き放す一方で、ラストは流していた。ここでは力が違い過ぎた。

前へ

次へ

上へ