2018年6月24日 (当日の馬場情報)

1回函館4日目

12

津軽海峡特別

(指定),(混),3歳以上,1000万円以下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.41.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

14 ウェスタールンド セン6 57 藤岡佑 1.45.0
    ****
* * 35.9 6 24.7 488 +6 佐々晶
2 *

4

6 サトノプライム 牡4 57 古川吉 1.45.3 1 3/4
    ****
* * 37.0 2 3.0 498 +2 南井
3 *

4

5 エンクエントロス 牡6 57 木幡初 1.45.7 2 1/2
    ****
* * 37.2 11 93.0 504 +14 黒岩
4 *

3

3 パレスハングリー 牝4 55 吉田隼 1.46.2 3
    ****
* * 37.3 3 5.0 470 -6 大江原
5 *

8

13 デブリン 牡6 57 木幡巧 1.46.4 1 1/4
    ****
* * 37.9 14 160.2 538 -6
6 *

7

12 サウスザスナイパー 牡4 57 菊沢 1.46.7 1 3/4
    ****
* * 38.2 1 2.9 532 -2 加用
7 *

5

7 サハラファイター 牡5 57 川島信 1.46.9 1 1/4
    ****
* * 38.0 5 23.7 524 +10 山内
8 *

3

4 タガノジーニアス 牡5 57 藤懸 1.46.9 クビ
    ****
* * 37.7 4 6.2 502 -6 斉藤崇
9 *

1

1 エイシンミノアカ 牝5 55 柴山 1.46.9 アタマ
    ****
* * 37.3 7 27.1 440 -4 坂口則
10 *

6

9 キングラディウス 牡5 57 丸山 1.47.0 クビ
    ****
* * 38.2 12 106.6 466 -10 羽月
11 *

7

11 ウォーターバオバブ 牡5 57 国分恭 1.47.0 クビ
    ****
* * 38.3 13 138.8 498 +8 岡田
12 *

2

2 トリプライト 牝5 55 北村友 1.47.2 1 1/4
    ****
* * 38.3 8 27.8 468 +10 音無
13 *

6

10 ノースランドボーイ セン6 57 勝浦 1.47.5 2
    ****
* * 38.2 10 61.4 490 -14 萱野
14 *

5

8 カレンマタドール セン7 57 蛯名 1.49.1 10
    ****
* * 39.3 9 37.5 488 -12 安田翔

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.8 49.5 1.02.2 1.14.5 1.26.8 1.38.9
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
7.0 11.1 12.4 12.5 13.0 12.3 12.4 12.1 12.2
払戻金
単勝

14

2,470円

馬単

14-6

16,220円

複勝

14

6

5

620円

160円

1,840円

ワイド

6-14

5-14

5-6

1,950円

24,610円

2,900円

枠連

4-8

4,420円

3連複

5-6-14

89,540円

馬連

6-14

6,890円

3連単

14-6-5

681,220円

勝因敗因

 ウェスタールンド(1着)藤岡佑騎手 長期休養明けでしたがしっかり乗り込まれていましたし、先生からも仕上がりは悪くないと聞いていました。久々と初ダートでどこまでやれるかと思っていましたが、適性を見せてくれました。あまり器用ではないので、今日のような大味な競馬が合いそうです。クラスが上がった方が競馬はしやすいと思います。

次走へのメモ

ウェスタールンド……チークピーシズ。後方から。大外枠から内に入れ、砂を被っても問題なし。むしろ行きっぷりが良過ぎて掛かり気味だったくらい。勝負どころで外に持ち出した時の手応えが抜群で持ったまま進出。追われて手応え通りの伸びを見せ、力強く抜け出す。1年4カ月ぶりながらビックリの強さ。ダートの適性はかなり高く、順調なら更に上を目指せる。

前へ

上へ