2018年2月3日 (当日の馬場情報)

1回東京3日目

1

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・左)

晴・不良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.16.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

4 プリームムロジンカ 牝3 54 戸崎 1.19.6
    ****
* * 36.7 2 4.4 460 +4 高橋裕
2 *

2

3 フルネス 牝3 54 柴田善 1.19.6 クビ
    ****
* * 36.4 6 7.7 450 0 田島俊
3 *

3

5 カレイドスコープ 牝3 54 吉田隼 1.20.2 3 1/2
    ****
* * 37.2 7 26.6 468 +6 菊沢
4 *

1

2 ローズピルグリム 牝3 51 藤田菜 1.20.3 クビ
    ****
* * 37.3 12 70.2 420 0 蛯名
5 *

4

8 シングシングシング 牝3 54 大野 1.20.3 ハナ
    ****
* * 37.0 9 46.1 456 0 新開
6 *

1

1 カシマフウリン 牝3 54 田辺 1.20.4 1/2
    ****
* * 37.2 3 5.2 478 +4 奥村武
7 *

8

16 エルモアレッタ 牝3 51 野中 1.20.5 1/2
    ****
* * 36.8 1 4.3 458 +2 小西
8 *

3

6 ロージズラヴ 牝3 54 木幡広 1.20.6 クビ
    ****
* * 35.9 14 139.6 444 +14 杉浦
9 *

6

11 プロローグ 牝3 51 武藤 1.20.7 1/2
    ****
* * 36.6 11 68.7 480 +14 松永康
10 *

5

10 ベリッシマ 牝3 54 横山典 1.20.9 1 1/4
    ****
* * 36.8 8 45.1 476 +16 武井
11 *

8

15 ブチャコ 牝3 53 木幡巧 1.21.1 1 1/4
    ****
* * 37.3 5 6.8 504 +4
12 *

4

7 ファンダンゴ 牝3 54 松岡 1.21.2 3/4
    ****
* * 37.3 15 195.8 434 +2 伊藤伸
13 *

5

9 ムテキノオジョウ 牝3 54 三浦 1.21.5 2
    ****
* * 38.0 4 5.7 444 +4 小野次
14 *

6

12 ハッピーリフレイン 牝3 54 嶋田 1.21.9 2 1/2
    ****
* * 38.4 16 342.9 412 +2 南田
15 *

7

14 ニシノシノブ 牝3 54 江田照 1.22.0 1/2
    ****
* * 38.3 13 76.7 440 0 本間
中止 *

7

13 ゴムマリ 牝3 54 柴山
    ****
* * 10 68.6 458 -2 浅野

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.6 49.1 1.01.1 1.13.3
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m
7.0 11.4 11.9 12.6 12.3 11.8 12.6
払戻金
単勝

4

440円

馬単

4-3

2,830円

複勝

4

3

5

210円

260円

500円

ワイド

3-4

4-5

3-5

650円

1,870円

3,080円

枠連

2-2

1,570円

3連複

3-4-5

11,400円

馬連

3-4

1,610円

3連単

4-3-5

47,180円

勝因敗因

 プリームムロジンカ(1着)戸崎騎手 直線で一旦、前に出られてしまいましたが、ヒルむこともなくステッキに反応して盛り返してくれました。今日のような馬場でも上手に走ってくれました。

次走へのメモ

プリームムロジンカ……気配上々。好スタート。軽く促してハナへ。3~4角でペースを落とし、息を入れて逃げられた。直線半ばで2番に一旦交わされたが、渋太さを見せて残り100メートルで再び先頭。最後は2着馬との競り合いを制して勝利。

次へ

上へ