2017年11月18日 (当日の馬場情報)

5回東京5日目

1

サラ2歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・左)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.23.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

4 リョーノテソーロ 牡2 55 三浦 1.25.5
    ****
* * 37.2 1 2.2 508 0 武井
2 *

8

15 レーヌダンス 牝2 54 福永 1.25.5 クビ
    ****
* * 37.6 3 9.9 450 +4 矢野英
3 *

8

16 アイキャンフライ 牡2 55 ルメール 1.25.8 1 1/2
    ****
* * 37.9 2 2.8 492 0 手塚
4 *

6

12 ザイオン 牡2 55 田辺 1.26.3 3
    ****
* * 37.3 5 13.8 458 +2 相沢
5 *

1

1 コウギョウブライト 牡2 55 北村宏 1.26.5 1 1/4
    ****
* * 38.3 6 32.3 458 -2 伊藤大
6 *

4

7 ネイチャーモルサム 牡2 52 野中 1.26.7 1 1/2
    ****
* * 37.8 9 52.9 460 -6 根本
7 *

3

5 オペラカイジン 牡2 55 内田博 1.27.2 3
    ****
* * 38.7 10 70.6 460 -2 小西
8 *

1

2 オクタヴィウス 牡2 55 横山典 1.27.2 ハナ
    ****
* * 38.8 4 10.7 480 0 武藤
9 *

4

8 サンダーラム 牡2 55 松岡 1.27.4 3/4
    ****
* * 38.1 12 217.7 502 +2 中舘
10 *

7

14 フッケバイン 牡2 55 嘉藤 1.27.5 3/4
    ****
* * 38.8 13 255.5 488 +16 尾形充
11 *

7

13 ディアベリンダ 牝2 54 大野 1.28.1 3 1/2
    ****
* * 39.4 7 33.5 446 -4 宗像
12 *

3

6 ナリノリリー 牝2 54 戸崎 1.28.5 2 1/2
    ****
* * 39.7 8 43.0 460 0 上原
13 *

5

10 サノノヒカリ 牡2 55 柴山 1.29.0 3
    ****
* * 39.6 14 327.1 436 -2 清水英
14 *

2

3 ミキノティンパニー 牝2 54 菅原隆 1.29.0 アタマ
    ****
* * 40.8 15 446.4 434 +2 南田
15 *

6

11 ピースフルメモリー 牝2 54 吉田豊 1.29.9 5
    ****
* * 39.8 11 158.4 432 -6 戸田
16 *

5

9 カシノバイタル 牡2 55 小野寺 1.30.0 1/2
    ****
* * 40.2 16 513.9 440 -2 二本柳

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.5 47.9 1.00.4 1.12.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.7 11.2 11.6 12.4 12.5 12.3 12.8
払戻金
単勝

4

220円

馬単

4-15

1,100円

複勝

4

15

16

110円

160円

110円

ワイド

4-15

4-16

15-16

290円

170円

330円

枠連

2-8

230円

3連複

4-15-16

690円

馬連

4-15

810円

3連単

4-15-16

2,660円

勝因敗因

 リョーノテソーロ(1着)三浦騎手 ひと叩きして素軽さは出てきましたが、性格がおっとりしていて体つきもまだこれから良くなりそうなんです。良化の余地は大きいと思います。

次走へのメモ

リョーノテソーロ……先行争いを窺う、絶好のポジション取り。これが楽にできるのだから、ここではスピード、力が上なのだろう。直線は思いのほか逃げ馬が渋太かったが、ゴール前でキッチリ交わして順当勝ちと言える内容だった。

次へ

上へ