2017年12月3日 (当日の馬場情報)

4回中京2日目

1

サラ2歳

[指定],未勝利

(ダート・左)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.12.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

4

7 クォーターバック 牡2 55 福永 1.12.7
    ****
* * 37.0 3 6.4 454 -2 安田隆
2

*

1

1 マニクール 牝2 54 ルメール 1.12.8 1/2
    ****
* * 37.8 1 2.6 492 -2 大久龍
3

*

3

6 プロネルクール 牝2 54 Cデムー 1.13.0 1 1/4
    ****
* * 36.8 5 8.1 486 -10 千田
4

*

4

8 リネンゴール 牝2 54 川須 1.13.8 5
    ****
* * 37.6 16 419.7 436 -2 坂口則
5

*

5

10 スリーミニオン 牡2 54 木幡初 1.13.8 クビ
    ****
* * 37.5 13 177.8 460 0 柄崎
6

*

1

2 キンショウ 牡2 55 吉田隼 1.13.9 1/2
    ****
* * 38.7 9 51.4 460 -14 田島俊
7

*

8

16 メイショウダブル 牡2 54 荻野極 1.14.0 クビ
    ****
* * 38.3 4 7.6 480 -2 本田
8

*

6

12 グラスレオ 牡2 55 内田博 1.14.1 1/2
    ****
* * 37.5 6 15.5 478 +4 尾形和
9

*

8

15 キングリーフィスト 牡2 54 城戸 1.14.1 クビ
    ****
* * 38.2 8 38.1 500 +12 清水久
10

*

5

9 ハルキストン 牡2 55 岡田祥 1.14.2 クビ
    ****
* * 37.5 7 30.7 440 +4 浅見
11

*

3

5 チャノカオリ 牝2 51 富田 1.14.5 2
    ****
* * 38.0 14 181.6 416 -4 加藤敬
12

*

7

13 アテンコール 牡2 55 戸崎 1.14.5 ハナ
    ****
* * 37.9 10 66.4 444 +4 天間
13

*

2

3 サイモンルチアーノ 牡2 55 大野 1.14.5 アタマ
    ****
* * 38.5 12 75.1 496 +8 田中清
14

*

6

11 カフジフェニックス 牡2 55 岩田康 1.14.8 1 3/4
    ****
* * 38.5 2 4.9 464 -2 矢作
15

*

2

4 タニマサベーカ 牡2 52 藤田菜 1.15.1 1 3/4
    ****
* * 39.6 11 69.2 448 +2 栗田博
16

*

7

14 テイエムベアッコ 牝2 54 古川吉 1.17.1 大差
    ****
* * 40.8 15 319.9 444 -8 石栗

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.0 47.8 1.00.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.5 10.7 11.8 12.8 12.2 12.7
払戻金
単勝

7

640円

馬単

7-1

1,860円

複勝

7

1

6

140円

130円

170円

ワイド

1-7

6-7

1-6

290円

600円

340円

枠連

1-4

820円

3連複

1-6-7

1,430円

馬連

1-7

800円

3連単

7-1-6

7,720円

勝因敗因

 クォーターバック(1着)福永騎手 今回でダート2戦目。砂を被って嫌がる素振りはまだ見せていたけど、いい形でレースができた。勝ちっぷりも良かったように、上でも十分に楽しみな馬だと思うよ。

次走へのメモ

クォーターバック……二人引き。ポンと出て好位。内へ入れて距離損なく立ち回り、勝負どころは前2頭から離れた3番手。4角でこれらの外へ進路を確保して追い上げ、1ハロン標でもマニクールとは5馬身ほど差があったものの、追う毎に差を詰め、ゴール前でキッチリ捉え切った。

次へ

上へ