2017年10月9日 (当日の馬場情報)

4回京都3日目

12

サラ3歳以上

[指定],(混),500万下,定量

(ダート・右)

晴・稍重

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 ダンツゴウユウ 牡3 55 酒井学 1.24.5
    ****
* * 36.4 9 24.3 466 -2
2 *

6

10 スマートダンディー 牡3 55 武豊 1.24.5 クビ
    ****
* * 36.8 2 3.5 502 -6 石橋
3 *

5

9 マラードザレコード 牡3 55 和田竜 1.24.8 2
    ****
* * 37.4 8 24.0 466 0 鈴木孝
4 *

4

6 ハクサンベル 牡3 55 藤岡康 1.24.8 ハナ
    ****
* * 37.3 5 14.6 454 0 西園
5 *

4

7 エスプリゾーン 牡3 52 森裕 1.24.8 ハナ
    ****
* * 36.5 7 20.5 444 0 大橋
6 *

8

14 ヒップホップスワン 牝3 53 松若 1.24.9 クビ
    ****
* * 37.0 6 19.2 498 +4 石坂正
7 *

2

3 レッドヴェルサス 牡4 57 ルメール 1.25.2 1 3/4
    ****
* * 37.6 1 3.2 516 -4 須貝尚
8 *

8

15 メイショウオルソ 牡4 57 太宰 1.25.2 ハナ
    ****
* * 37.0 3 4.9 500 0 松永昌
9 *

7

13 ワンダープラヤアン 牡3 55 1.25.4 1 1/4
    ****
* * 37.0 11 71.0 480 0 森田
10 *

5

8 ボナパルト 牡3 55 小牧太 1.25.4 クビ
    ****
* * 37.6 4 7.1 504 +6 庄野
11 *

3

4 メイショウオオヅツ 牡3 54 岩崎翼 1.25.5 クビ
    ****
* * 38.3 12 85.3 526 +4 河内
12 *

1

1 シュンノカミ 牡3 52 富田 1.25.6 3/4
    ****
* * 37.3 13 94.8 504 +10 松元茂
13 *

2

2 ラニカイシチー 牡3 55 高倉 1.26.0 2 1/2
    ****
* * 38.1 14 210.3 470 +5 村山
14 *

7

12 メイショウチロル 牝3 53 川須 1.26.5 3
    ****
* * 38.2 15 228.4 402 -4 鮫島
15 *

3

5 トウケイフクキタル 牡4 56 加藤祥 1.26.7 1 1/4
    ****
* * 39.1 10 50.0 482 +2 湯窪

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.0 47.2 59.4 1.11.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.0 11.1 11.9 12.2 12.2 12.4 12.7
払戻金
単勝

11

2,430円

馬単

11-10

8,840円

複勝

11

10

9

430円

160円

570円

ワイド

10-11

9-11

9-10

1,070円

4,770円

1,270円

枠連

6-6

3,570円

3連複

9-10-11

14,910円

馬連

10-11

3,240円

3連単

11-10-9

116,660円

勝因敗因

 ダンツゴウユウ(1着)酒井学騎手 前回が4角を回ったところで前が壁。それでもラストはよく伸びたし、もっとやれるんじゃないかと思っていました。行きっぷりがもうひとつで、勝負どころでも置かれましたが、外に出すと反応してくれて、前回と同様、ゴール前は本当にいい伸び。具合も良かったと思いますが、前回の末脚は本物でしたね。

次走へのメモ

ダンツゴウユウ……中団から。勝負どころは押っつけ押っつけだったものの、馬込みの中でも我慢ができた。直線で外に出すと素晴らしい伸びを見せ、ゴール寸前でキッチリと前を捉える。休養を挟んで成長が見られる。

前へ

上へ