2017年7月9日 (当日の馬場情報)

3回中京4日目

3

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・左)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.10.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

14 スターズバース 牝3 54 1.13.0
    ****
* * 37.0 6 14.9 478 -16 浅見
2 *

3

5 キョウワヒラリー 牝3 54 岩田康 1.13.2 1 1/2
    ****
* * 37.4 2 3.1 498 0 角田
3 *

2

3 プリンセスヨウク 牝3 54 和田竜 1.13.4 1 1/4
    ****
* * 37.3 4 10.0 444 0 鈴木孝
4 *

6

11 サウンドビクトリー 牝3 54 中谷 1.13.4 クビ
    ****
* * 37.7 5 14.2 502 -2 高橋康
5 *

1

1 タガノハウオリ 牝3 54 藤懸 1.13.6 1
    ****
* * 37.7 7 18.5 444 -2 千田
6 *

4

8 サトノシュテルン 牝3 54 武豊 1.13.9 1 3/4
    ****
* * 38.0 1 2.4 458 +14 安田隆
7 *

5

9 マクトゥーブ 牝3 54 松山 1.14.2 2
    ****
* * 37.0 10 88.8 476 -4 角田
8 *

3

6 セレッソプレミオ 牝3 51 富田 1.14.4 1 1/4
    ****
* * 38.1 15 225.8 426 0 松元茂
9 *

8

16 エイシンスイーツ 牝3 54 酒井学 1.14.7 1 3/4
    ****
* * 38.3 16 334.2 492 +4 川村
10 *

4

7 ファヴォーラ 牝3 54 福永 1.14.8 クビ
    ****
* * 38.2 3 6.7 454 0 藤原英
11 *

1

2 マコトステッラミラ 牝3 52 荻野極 1.14.8 ハナ
    ****
* * 38.9 13 151.0 400 +2 鮫島
12 *

2

4 アルムハート 牝3 51 三津谷 1.14.9 1/2
    ****
* * 37.9 9 82.5 428 +4
13 *

5

10 メイショウユメジ 牝3 53 岩崎翼 1.15.0 3/4
    ****
* * 38.5 11 91.1 430 中内田
14 *

7

13 クリスタ 牝3 51 森裕 1.15.1 3/4
    ****
* * 38.4 8 75.3 434 -4 浜田
15 *

8

15 ニホンピロメイデー 牝3 54 柴田未 1.15.3 1 1/4
    ****
* * 39.1 12 143.6 446 -2 田所秀
16 *

6

12 ラピエサージュ 牝3 51 川又 1.15.7 2 1/2
    ****
* * 38.0 14 178.8 428 荒川

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.7 47.9 1.00.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.5 11.1 12.1 12.2 12.1 13.0
払戻金
単勝

14

1,490円

馬単

14-5

4,060円

複勝

14

5

3

260円

130円

210円

ワイド

5-14

3-14

3-5

430円

990円

290円

枠連

3-7

1,540円

3連複

3-5-14

3,030円

馬連

5-14

1,510円

3連単

14-5-3

20,860円

勝因敗因

 スターズバース(1着)幸騎手 体が減っていましたが、デキは良さそうでした。外を回る競馬で完勝したし、未勝利では力が上でしたね。

次走へのメモ

スターズバース……久々で16キロ減。スッキリと映ったが、細くは見えなかった。仕掛けて4列目の外。人気のサトノシュテルンの後ろを行きっぷり良く。外枠で外を回る形でも、3~4角は悠々とポジションアップ。直線は徐々に勢いを増し、ゴール際までしっかりと伸びて難なく前を捉えた。

前へ

次へ

上へ