2017年6月3日 (当日の馬場情報)

3回阪神1日目

1

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・右)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.08.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

2 ウインクルチェリー 牝3 54 福永 1.12.5
    ****
* * 37.4 1 3.1 498 -12 高橋亮
2 *

8

16 メイショウヒボタン 牝3 53 1.12.7 1
    ****
* * 37.3 5 8.7 446 +6 藤沢則
3 *

7

14 アルバシュルク 牝3 54 松若 1.13.4 4
    ****
* * 38.2 7 12.3 462 -6 安田隆
4 *

7

13 ダノンキラメキ 牝3 52 荻野極 1.13.7 2
    ****
* * 38.0 3 7.5 444 +2 千田
5 *

2

4 プリンセスヨウク 牝3 54 和田竜 1.13.7 アタマ
    ****
* * 38.0 4 7.8 446 +6 鈴木孝
6 *

1

1 ハトマークワルツ 牝3 54 藤岡康 1.13.9 1 1/4
    ****
* * 38.5 2 3.9 430 0 奥村豊
7 *

6

11 ゲイムフリー 牝3 54 水口 1.13.9 クビ
    ****
* * 37.8 9 43.9 468 -4 大根田
8 *

5

10 ハギノカンタービレ 牝3 51 富田 1.14.2 1 3/4
    ****
* * 38.0 14 177.9 432 +8 松永幹
9 *

2

3 センターシティ 牝3 54 畑端 1.14.5 1 3/4
    ****
* * 37.8 11 67.0 432 +4 牧浦
10 *

6

12 キクノデア 牝3 51 川又 1.14.6 1/2
    ****
* * 37.9 13 169.4 410 -2 松田国
11 *

4

8 ハンドレッドライフ 牝3 54 1.14.7 1/2
    ****
* * 38.3 6 11.1 456 0 石橋
12 *

5

9 メイショウワカクサ 牝3 52 坂井瑠 1.14.8 3/4
    ****
* * 39.3 8 23.9 488 +4 中村
13 *

8

15 グレートコマンダー 牝3 54 秋山 1.15.1 1 3/4
    ****
* * 38.2 10 44.9 470 +6 角田
14 *

3

6 ワイルドプリンセス 牝3 54 川須 1.15.4 2
    ****
* * 38.5 15 192.7 460 +2 作田
15 *

4

7 メイショウオヒサマ 牝3 53 城戸 1.15.9 3
    ****
* * 38.9 12 154.9 462 0 荒川
16 *

3

5 クリノカッシミー 牝3 54 大下 1.17.5 10
    ****
* * 40.2 16 193.9 478 -12 作田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.1 47.3 59.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 10.9 11.9 12.2 12.0 13.2
払戻金
単勝

2

310円

馬単

2-16

2,000円

複勝

2

16

14

140円

220円

310円

ワイド

2-16

2-14

14-16

520円

820円

1,650円

枠連

1-8

680円

3連複

2-14-16

4,620円

馬連

2-16

1,240円

3連単

2-16-14

20,640円

勝因敗因

 ウインクルチェリー(1着)福永騎手 出た瞬間は内の馬が速かったけど、二の脚が速くてハナに立てました。道中、楽なペースで行けたこともありますが、何とかなって良かったです。

次走へのメモ

ウインクルチェリー……イレ込み気味。絞れる。スタートはそれほどでもなかったが、二の脚が速かった。行き切ってからは絡まれずにマイペース。楽な手応えのまま直線に向き、危なげなく押し切った。脚抜きのいい馬場も味方したが、スピードを存分に生かせた。

次へ

上へ