2017年4月29日 (当日の馬場情報)

3回京都3日目

8

サラ4歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・右)

曇・良

  1. 1050万
  2. 420万
  3. 260万
  4. 160万
  5. 105万

レコード1.09.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 ブライスガウ 牝4 55 中谷 1.11.7
    ****
* * 36.2 3 5.3 484 -2 岡田
2 *

6

10 ワンダーヴィーヴァ 牡7 57 小牧太 1.11.7 クビ
    ****
* * 36.4 8 21.4 570 +14 笹田
3 *

3

4 メイショウユメゴゼ 牝8 55 和田竜 1.12.0 2
    ****
* * 36.1 7 18.5 490 +12
4 *

3

5 コパノリスボン 牡4 57 福永 1.12.1 クビ
    ****
* * 36.4 1 3.8 506 -4 村山
5 *

6

11 サンビショップ セン5 57 川島信 1.12.1 クビ
    ****
* * 36.1 5 8.0 462 +2
6 *

4

7 シゲルゴホウサイ 牝5 55 川田 1.12.3 3/4
    ****
* * 36.6 4 6.8 444 +4 森田
7 *

2

2 メイショウカフウ 牡6 57 1.12.3 アタマ
    ****
* * 36.5 14 102.4 486 0 藤沢則
8 *

5

8 レンイングランド 牡5 57 川須 1.12.3 クビ
    ****
* * 36.9 6 12.4 540 +6 矢作
9 *

7

13 キングカーティス 牡5 57 藤岡佑 1.12.4 1/2
    ****
* * 35.8 11 45.3 462 +6 小崎
10 *

7

12 トーセンミッション 牡5 57 岡田祥 1.12.5 クビ
    ****
* * 35.4 10 31.0 520 +2 菊沢
11 *

8

14 ダイシンバルカン 牡5 57 松山 1.12.7 1
    ****
* * 36.5 9 25.4 504 0 吉田
12 *

5

9 セレッソブランコ 牝5 53 荻野極 1.12.7 クビ
    ****
* * 37.5 2 4.7 480 +14 奥村豊
13 *

4

6 タイセイラルーナ 牝4 55 松若 1.13.2 3
    ****
* * 37.0 12 49.2 480 +10 蛯名
14 *

2

3 トッコディルーチェ セン4 57 池添 1.13.3 3/4
    ****
* * 36.5 13 91.0 488 -4 中竹
15 *

8

15 ナリタロック 牡7 57 高倉 1.13.4 クビ
    ****
* * 36.5 15 177.7 504 +8 宮本

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.2 47.0 59.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 11.1 11.8 11.8 12.1 12.6
払戻金
単勝

1

530円

馬単

1-10

9,870円

複勝

1

10

4

210円

640円

520円

ワイド

1-10

1-4

4-10

1,870円

1,490円

4,460円

枠連

1-6

1,470円

3連複

1-4-10

22,060円

馬連

1-10

5,520円

3連単

1-10-4

110,950円

勝因敗因

 ブライスガウ(1着)中谷騎手 休み明けを使って気が入っていて、いつものフワッとするところもなくハミを取って、直線もしっかり伸びてくれました。前を掴まえ切れるかなと思ったんですが、並んでからよく頑張ってくれましたね。惜敗続きにピリオドを打てて良かったです。

次走へのメモ

ブライスガウ……スタートから出していって好位のインへ。4角ではステッキが入っても反応が鈍かったが、直線の残り1ハロンからワンダーヴィーヴァの内でジワジワと差を詰めてゴール間際で相手を捉え切った。1200メートルは忙しいが、力で捩じ伏せたという勝ちっぷり。

前へ

次へ

上へ