2017年8月13日 (当日の馬場情報)

2回新潟6日目WIN5 

11

第52回 関屋記念(GIII)

(指定),国際,オープン,別定

(サマーマイルシリーズ第2戦)

(芝A・左外)

曇・良

  1. 3900万
  2. 1600万
  3. 980万
  4. 590万
  5. 390万

レコード1.31.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 マルターズアポジー 牡5 57 武士沢 1.32.2
    ****
* * 34.3 7 12.1 528 0 堀井
2 *

8

15 ウインガニオン 牡5 57 津村 1.32.4 1 1/4
    ****
* * 33.9 4 6.6 494 0 西園
3 *

5

10 ダノンリバティ 牡5 56 松若 1.32.4 クビ
    ****
* * 33.6 5 9.4 526 0 音無
4 *

6

11 ヤングマンパワー 牡5 57 石橋脩 1.32.5 1/2
    ****
* * 33.6 6 11.0 532 +16 手塚
5 *

1

1 ダノンプラチナ 牡5 56 蛯名 1.32.5 アタマ
    ****
* * 33.0 8 12.8 492 +12 国枝
6 *

7

14 ロードクエスト 牡4 56 池添 1.32.5 クビ
    ****
* * 33.3 2 6.1 454 -8 小島茂
7 *

3

5 ロサギガンティア 牡6 57 大野 1.32.7 1 1/4
    ****
* * 33.6 14 100.8 534 -4 藤沢和
8 *

1

2 レッドレイヴン 牡7 56 北村宏 1.32.7 アタマ
    ****
* * 33.4 15 167.5 516 -4 藤沢和
9 *

4

7 ショウナンバッハ 牡6 56 柴田善 1.32.7 ハナ
    ****
* * 32.9 16 182.5 448 +4 上原
10 *

8

16 ウキヨノカゼ 牝7 55 吉田隼 1.32.7 アタマ
    ****
* * 32.8 11 29.0 488 -2 菊沢
11 *

2

4 トーセンデューク 牡6 56 小崎 1.32.9 3/4
    ****
* * 32.7 13 71.7 450 -2 藤原英
12 *

3

6 メートルダール 牡4 56 Mデムー 1.33.3 2 1/2
    ****
* * 33.7 1 4.2 476 +6 戸田
13 *

4

8 オールザゴー 牡3 53 内田博 1.33.3 アタマ
    ****
* * 34.1 10 26.3 478 -2 矢作
14 *

7

13 マイネルハニー 牡4 56 柴田大 1.33.3 アタマ
    ****
* * 34.6 9 17.2 480 +2 栗田博
15 *

6

12 ブラックムーン 牡5 56 川田 1.33.6 1 3/4
    ****
* * 33.9 3 6.4 504 +2 西浦
16 *

5

9 クラリティスカイ 牡5 56 横山典 1.33.7 3/4
    ****
* * 34.2 12 36.4 500 +4 斎藤誠

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.2 46.6 57.9 1.09.0 1.20.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.4 11.1 11.7 11.4 11.3 11.1 11.0 12.2
払戻金
単勝

3

1,210円

馬単

3-15

13,300円

複勝

3

15

10

500円

300円

270円

ワイド

3-15

3-10

10-15

2,480円

2,080円

1,170円

枠連

2-8

5,010円

3連複

3-10-15

22,140円

馬連

3-15

7,180円

3連単

3-15-10

131,710円

勝因敗因

 マルターズアポジー(1着)武士沢騎手 同型との兼ね合いが鍵でしたがうまくいきました。ここのところは2000メートルが主体で、コース形態やペースでこなしてくれていましたが、以前はマイルで走っていた馬ですし、本領を発揮してくれました。前走の負けで馬が変なイメージを持っていないか心配でしたが、その点も覆してくれましたね。この先はメンバーが更に強くなりますが、克服していってほしいです。

次走へのメモ

マルターズアポジー……叩き上昇。抜群のダッシュでハナへ。離し気味の逃げでも、1000メートル通過57秒9のマイペース。直線で早目にラップを上げて、残り3ハロンから11秒1→11秒0。この時点で勝負あり。危なげなく逃げ切った。

前へ

次へ

上へ