2017年7月30日 (当日の馬場情報)

2回新潟2日目WIN5 

11

第17回 アイビスサマーダッシュ(GIII)

(指定),国際,オープン,別定

(サマースプリントシリーズ第3戦)

(芝A・直)

晴・良

  1. 3900万
  2. 1600万
  3. 980万
  4. 590万
  5. 390万

レコード53.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
2F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

8

15 ラインミーティア 牡7 56 西田 54.2
    ****
* * 31.6 8 38.7 470 -2 水野
2

*

5

10 フィドゥーシア 牝5 54 石橋脩 54.2 クビ
    ****
* * 32.4 1 2.8 478 +2 松元茂
3

*

7

14 レジーナフォルテ 牝3 51 杉原 54.4 1 1/2
    ****
* * 32.5 4 6.7 490 -4 佐藤吉
4

*

8

16 アクティブミノル 牡5 56 酒井学 54.5 クビ
    ****
* * 32.7 2 3.4 488 +8 北出
5

*

3

5 アースエンジェル 牝5 54 吉田隼 54.5 クビ
    ****
* * 32.1 14 178.4 454 +14 田中剛
6

*

2

4 ラインスピリット 牡6 56 岩田康 54.6 3/4
    ****
* * 31.9 6 25.6 436 -2 松永昌
7

*

1

2 ブライトチェリー 牝7 54 柴田大 54.7 3/4
    ****
* * 31.8 16 337.8 474 -6 菊川
8

*

2

3 プレイズエターナル 牡7 56 北村友 54.8 1/2
    ****
* * 32.1 7 26.7 490 -4 安田隆
9

*

1

1 ナリタスターワン 牡5 56 柴田善 54.9 3/4
    ****
* * 32.3 12 61.1 462 0 高橋亮
10

*

5

9 ネロ 牡6 58 戸崎 55.0 クビ
    ****
* * 32.9 3 5.2 478 -4
11

*

6

12 レッドラウダ 牡4 56 大野 55.4 2 1/2
    ****
* * 33.2 5 14.3 506 0 音無
12

*

7

13 キープレイヤー 牝6 54 嶋田 55.6 1 1/2
    ****
* * 32.4 15 274.8 524 +16 佐藤吉
13

*

4

8 ダンシングワンダー 牝5 54 北村宏 55.7 1/2
    ****
* * 33.6 9 45.0 478 0 中内田
14

*

6

11 レヴァンテライオン 牡3 53 内田博 55.7 クビ
    ****
* * 33.6 11 47.2 496 +10 矢作
15

*

4

7 シンボリディスコ 牡7 56 56.0 2
    ****
* * 33.9 10 46.6 490 -6 高橋祥
16

*

3

6 イオラニ セン6 56 木幡巧 56.2 3/4
    ****
* * 34.1 13 121.6 480 -2 栗田博

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m
32.2 42.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m
11.8 10.0 10.4 10.3 11.7
払戻金
単勝

15

3,870円

馬単

15-10

15,050円

複勝

15

10

14

560円

150円

220円

ワイド

10-15

14-15

10-14

1,420円

2,440円

410円

枠連

5-8

390円

3連複

10-14-15

7,210円

馬連

10-15

4,300円

3連単

15-10-14

67,380円

勝因敗因

 ラインミーティア(1着)西田騎手 春に乗せていただいて切れ味があるのは分かっていたので、持ち味を存分に引き出すことだけを心がけました。格上挑戦なので、胸を借りるつもりで前が止まらなかったら仕方がないという、いい意味で勝ちに行かない乗り方をしたのが良かったですね。最後は相手の脚いろが鈍って、こちらは止まらないので何とかなるだろうと思いました。よく届いてくれましたね。直線競馬のスペシャリストですが、これからは1200メートルでも良さが出せればいいですね。

次走へのメモ

ラインミーティア……好仕上がり。後方の外。外ラチからアクティブミノル、レジーナフォルテ、フィドゥーシアの順だったが、レジーナがフィドゥーシアの内に進路を取ったので、前2頭の間がポッカリと開く。そこをゴール前で猛然と突いて差し切った。前走の上がりは伊達ではなく、千直の常連が年齢を重ねて、重賞初制覇。

前へ

次へ

上へ