2017年3月5日 (当日の馬場情報)

2回中山4日目WIN5 

11

第54回 弥生賞(GII)

(指定),国際,オープン,馬齢

(皐月賞TR,3着まで優先出走権)

(芝A・右内)

晴・良

  1. 5400万
  2. 2200万
  3. 1400万
  4. 810万
  5. 540万

レコード1.57.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

11 カデナ 牡3 56 福永 2.03.2
    ****
* * 34.6 1 3.3 460 0 中竹
2 *

7

10 マイスタイル 牡3 56 横山典 2.03.3 1/2
    ****
* * 35.1 8 26.4 450 -4
3 *

4

4 ダンビュライト 牡3 56 ルメール 2.03.5 1 1/4
    ****
* * 35.0 5 9.1 470 -2 音無
4 *

1

1 ベストアプローチ 牡3 56 戸崎 2.03.5 ハナ
    ****
* * 34.8 7 18.6 476 +2 藤原英
5 *

5

5 サトノマックス 牡3 56 シュタル 2.03.5 クビ
    ****
* * 34.6 6 9.8 486 +2
6 *

6

7 コマノインパルス 牡3 56 田辺 2.03.6 クビ
    ****
* * 35.2 3 4.6 462 0 菊川
7 *

2

2 テーオーフォルテ 牡3 56 城戸 2.03.6 クビ
    ****
* * 35.1 9 64.8 512 -2 藤岡健
8 *

3

3 グローブシアター 牡3 56 川田 2.03.6 ハナ
    ****
* * 35.0 4 7.8 428 -4 角居
9 *

7

9 ダイワキャグニー 牡3 56 北村宏 2.03.8 1 1/4
    ****
* * 35.5 2 3.6 482 -4 菊沢
10 *

8

12 ディアシューター 牡3 56 大野 2.04.2 2 1/2
    ****
* * 35.9 10 119.1 496 -4 高木登
11 *

6

8 スマートエレメンツ 牡3 56 蛯名 2.04.5 1 3/4
    ****
* * 35.7 11 255.5 498 -2 鹿戸雄
12 *

5

6 キャッスルクラウン 牡3 56 中野省 2.05.3 5
    ****
* * 36.2 12 295.3 450 -5 渋谷博

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
36.6 49.8 1.03.2 1.15.9 1.28.2 1.40.1 1.51.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.4 11.4 12.8 13.2 13.4 12.7 12.3 11.9 11.4 11.7
払戻金
単勝

11

330円

馬単

11-10

5,480円

複勝

11

10

4

160円

490円

270円

ワイド

10-11

4-11

4-10

1,290円

690円

2,170円

枠連

7-8

520円

3連複

4-10-11

9,480円

馬連

10-11

4,360円

3連単

11-10-4

46,720円

勝因敗因

 カデナ(1着)福永騎手 スローペースで道中折り合いに苦労する面はあったんですが、我慢してくれて脚をタメられました。早目のスパートだったんですが、最後まで馬も応えてくれて、よく伸びてくれましたね。ディープインパクト産駒特有の瞬発力があるので、どこでそれを使うかだけだと思っていました。休み明けで、稽古の段階では正直1度使ってからかなとも思ったんですが、返し馬が良く、稽古の時よりも動けそうだと感じました。ゲートもいつもより出てくれましたね。頭数も増えるので、GⅠともなると今日のような大雑把な競馬で勝つのは難しいですが、うまく持ち味を殺さずにタフな競馬に対応できるよう頑張っていきたいです。

次走へのメモ

カデナ……仕上がりは良かった。道中は後方で折り合いに専念。流れが極端に遅くなった向正面でもジッと我慢。3角過ぎから外目をジワッと追い上げて、直線入り口では先頭に並びかける勢い。外に少しモタれていたが、最後は余裕を持って差し切った。数字は平凡だが、それ以上の評価は必要だろう。

前へ

次へ

上へ