2017年5月20日 (当日の馬場情報)

2回東京9日目

2

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・左)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.16.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

6 ランプルール 牡3 56 戸崎 1.19.0
    ****
* * 36.0 1 2.4 462 +6 萩原
2 *

8

15 タイセイスマッシュ 牝3 54 内田博 1.19.0 クビ
    ****
* * 36.7 4 7.4 438 +6 池上弘
3 *

5

9 カツノシックスス 牡3 56 松岡 1.19.7 4
    ****
* * 37.3 3 7.1 432 -4 伊藤伸
4 *

6

12 キーネットワーク 牡3 53 野中 1.19.7 ハナ
    ****
* * 35.8 8 23.8 474 -4 相沢
5 *

3

5 リモンディ 牡3 54 柴山 1.19.9 1
    ****
* * 36.6 5 11.9 522 +6 木村
6 *

1

1 エボニーアイボリー 牝3 54 大野 1.19.9 クビ
    ****
* * 37.3 10 47.6 434 +2 田中剛
7 *

2

4 クリノレオノール 牝3 54 江田照 1.20.0 3/4
    ****
* * 37.2 11 58.2 432 -2 星野
8 *

2

3 ヴィオラ 牝3 54 田中勝 1.20.2 1 1/4
    ****
* * 37.1 6 12.6 442 -8 二ノ宮
9 *

4

8 ナチュラルシンジュ 牝3 54 丸山 1.20.4 1 1/4
    ****
* * 37.5 15 267.6 448 0 清水英
10 *

6

11 パイオニアワーク 牡3 56 柴田大 1.20.5 3/4
    ****
* * 37.9 13 144.3 486 +2 加藤征
11 *

7

14 ニシノキスミー 牝3 54 田辺 1.20.5 ハナ
    ****
* * 37.0 7 16.0 442 -6 竹内
12 *

1

2 サンシャインキッス 牝3 54 的場勇 1.21.0 3
    ****
* * 37.0 14 148.2 426 -30 的場
13 *

7

13 ビジューブランシュ 牝3 54 蛯名 1.21.5 3
    ****
* * 36.6 9 34.3 450 -12 二ノ宮
14 *

4

7 ブルーフォース 牡3 56 横山和 1.21.9 2 1/2
    ****
* * 37.2 16 303.8 490 -4 武井
15 *

5

10 サウスギガパワー 牡3 56 北村宏 1.24.0 大差
    ****
* * 40.1 2 5.0 462 +2 伊藤圭
16 *

8

16 ブルーフライ 牡3 56 武士沢 1.28.4 大差
    ****
* * 37.6 12 95.1 462 武市

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.2 48.3 1.00.3 1.12.7
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m
7.2 11.2 11.7 12.2 12.0 12.0 12.7
払戻金
単勝

6

240円

馬単

6-15

1,460円

複勝

6

15

9

140円

190円

180円

ワイド

6-15

6-9

9-15

480円

520円

810円

枠連

3-8

810円

3連複

6-9-15

2,660円

馬連

6-15

1,080円

3連単

6-15-9

9,720円

勝因敗因

 ランプルール(1着)戸崎騎手 素質のある馬ですね。いい形でスムーズに運ぶことができました。追い出してからもしっかりした脚を使ってくれましたし、今日の内容なら上のクラスでも楽しみです。

次走へのメモ

ランプルール……追われて内にモタれる面を見せていたが、これは久々の影響もあったのだろう。中団からしっかり伸びて、逃げ込みを図るタイセイスマッシュをゴール寸前で捉え切った。7カ月半ぶりを考えると、馬体の成長力には疑問符がつくが、ここでは素質が一枚上といった勝ち方だった。

前へ

次へ

上へ