2017年5月14日 (当日の馬場情報)

2回東京8日目

1

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・左)

曇・不良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

7 ミンネザング 牝3 54 ルメール 1.37.6
    ****
* * 36.3 1 1.7 476 0 萩原
2 *

2

4 ジュブリーユ 牝3 53 木幡巧 1.37.6 アタマ
    ****
* * 36.4 6 27.6 484 -2
3 *

6

11 スギノエンプレス 牝3 54 嘉藤 1.37.7 3/4
    ****
* * 36.2 2 2.8 476 +6 斎藤誠
4 *

8

15 フルオブグレース 牝3 54 北村宏 1.37.8 1/2
    ****
* * 36.2 3 10.9 492 -10 木村
5 *

5

9 ショーカノン 牝3 54 石川裕 1.37.9 クビ
    ****
* * 36.5 8 42.6 496 -4 鈴木伸
6 *

3

6 メイキャロル 牝3 54 大野 1.38.5 3 1/2
    ****
* * 36.7 4 19.1 454 0 勢司
7 *

1

1 サウンドベティ 牝3 51 武藤 1.38.8 2
    ****
* * 36.7 7 30.4 434 -2 水野
8 *

6

12 クリノタブマン 牝3 54 武士沢 1.39.0 1 1/4
    ****
* * 37.3 15 308.3 404 +6 高橋博
9 *

2

3 リマインドミー 牝3 54 蛯名 1.39.3 2
    ****
* * 38.3 10 61.6 492 +10 粕谷
10 *

8

16 ハコダテオウカ 牝3 51 野中 1.39.4 3/4
    ****
* * 37.8 5 25.9 468 +2 小西
11 *

7

13 タッカースタート 牝3 54 1.39.8 2 1/2
    ****
* * 37.6 16 330.5 442 -2 鈴木伸
12 *

1

2 プラムブロッサム 牝3 54 吉田豊 1.40.0 1
    ****
* * 37.5 13 196.7 536 +4 伊藤伸
13 *

7

14 レオエタニティー 牝3 54 江田照 1.40.3 1 3/4
    ****
* * 38.4 14 287.1 474 0 奥平雅
14 *

4

8 オーブルージュ 牝3 54 内田博 1.41.2 5
    ****
* * 37.5 9 57.8 526 -6 小西
15 *

3

5 ミコエバー 牝3 54 松岡 1.41.3 1/2
    ****
* * 39.9 12 130.6 468 -6 谷原
16 *

5

10 アンヌヴン 牝3 54 的場勇 1.41.3 クビ
    ****
* * 37.9 11 120.7 468 高木登

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.9 48.3 1.01.0 1.13.4 1.25.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.3 11.3 12.3 12.4 12.7 12.4 12.0 12.2
払戻金
単勝

7

170円

馬単

7-4

2,680円

複勝

7

4

11

110円

270円

110円

ワイド

4-7

7-11

4-11

560円

140円

710円

枠連

2-4

1,610円

3連複

4-7-11

1,080円

馬連

4-7

2,240円

3連単

7-4-11

6,600円

勝因敗因

 ミンネザング(1着)ルメール騎手 2着の多い馬ですが、ついに勝てました。乗りやすいし、いいポジションが取れました。反応に時間がかかりますが、今日はゴール前でキッチリと捉えてくれましたね。

次走へのメモ

ミンネザング……1600メートルだと自然体でいいリズムで走れる。2着馬に押し切られてもいいケースだったが、ゴール寸前でキッチリと交わす。これでほぼ水準のタイムだろうか。

次へ

上へ