2017年7月2日 (当日の馬場情報)

1回函館6日目

3

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(芝A・右)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.06.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

8 コスモプラシデス 牡3 56 丹内 1.09.5
    ****
* * 35.0 2 4.2 456 +4 高橋祥
2 *

4

7 パールズベスト 牝3 54 岩田康 1.09.5 ハナ
    ****
* * 35.4 1 4.2 464 +12 高橋亮
3 *

1

1 サラデコラシオン 牝3 54 池添 1.09.6 1/2
    ****
* * 35.3 13 90.4 430 +2 岩戸
4 *

6

11 シゲルタイガー 牡3 56 浜中 1.09.6 アタマ
    ****
* * 34.5 5 7.9 502 0 伊藤圭
5 *

2

3 ステイオンザトップ 牡3 56 ルメール 1.09.6 クビ
    ****
* * 34.7 4 6.2 470 +12 須貝尚
6 *

3

5 フリッカ 牝3 54 松岡 1.09.7 1/2
    ****
* * 35.0 15 159.3 438 +16 岡田
7 *

2

4 デザートストーム 牡3 55 坂井瑠 1.09.7 クビ
    ****
* * 35.0 3 6.0 452 +4 西浦
8 *

5

10 ノーティスボード 牝3 51 横山武 1.09.8 クビ
    ****
* * 34.9 12 81.3 500 +6 二ノ宮
9 *

7

14 クーペオブジェミニ 牡3 55 小崎 1.09.8 アタマ
    ****
* * 35.2 11 53.1 434 0 寺島
10 *

6

12 フォレルスケット 牝3 54 蛯名 1.09.9 3/4
    ****
* * 35.6 7 14.9 426 +2 金成
11 *

5

9 カフジリバー 牡3 56 国分恭 1.09.9 ハナ
    ****
* * 34.6 10 43.2 502 -2 湯窪
12 *

8

15 ウィズネイチャー 牡3 56 四位 1.10.0 クビ
    ****
* * 35.2 8 16.3 498 +2
13 *

1

2 ブルージェイ 牝3 54 古川吉 1.10.3 1 3/4
    ****
* * 35.7 9 21.8 442 -4 佐々晶
14 *

8

16 セクシーモーション 牝3 54 藤岡康 1.10.4 1/2
    ****
* * 35.4 6 14.8 460 +6 西村
15 *

7

13 マーブリング 牝3 54 横山和 1.10.8 2 1/2
    ****
* * 35.9 16 182.8 430 +20 藤原辰
16 *

3

6 ダーナ 牝3 52 井上敏 1.12.0 7
    ****
* * 37.8 14 117.3 378 +12 和田雄

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.1 46.0 57.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.1 10.7 11.3 11.9 11.4 12.1
払戻金
単勝

8

420円

馬単

8-7

2,370円

複勝

8

7

1

180円

220円

1,480円

ワイド

7-8

1-8

1-7

460円

5,110円

6,740円

枠連

4-4

1,070円

3連複

1-7-8

25,890円

馬連

7-8

930円

3連単

8-7-1

98,030円

勝因敗因

 コスモプラシデス(1着)丹内騎手 1200メートルの流れにもうまく対応できましたが、ラストは内にモタれていました。それがなければもっと楽に勝てていたと思います。気性的にうるさくなってきていますし、今後は右回りと落ち着きが鍵になってくるでしょう。

次走へのメモ

コスモプラシデス……距離短縮でも好位で流れに乗れていた。3~4角では少しズブさを見せたが、追う毎にグイグイと伸びてキッチリとパールズベストを捉える。1200メートルにも対応。テンションの高いところのある馬だが、滞在で落ち着きがあったのも良かったのだろう。

前へ

次へ

上へ