2017年8月5日 (当日の馬場情報)

1回札幌3日目

9

サラ3歳以上

(指定),500万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.41.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

6 キチロクステージ 牡4 57 二本柳 1.44.6
    ****
* * 37.2 10 30.3 476 +8 二本柳
2 *

6

10 リヴァイアサン 牡3 54 ルメール 1.45.1 3
    ****
* * 38.2 1 4.0 502 0 相沢
3 *

5

7 モルゲンロート 牡4 57 原田和 1.45.1 ハナ
    ****
* * 37.9 2 4.7 474 -8 竹内
4 *

2

2 タイキオールブルー 牡5 57 国分恭 1.45.3 1
    ****
* * 38.2 5 9.6 450 -4 西園
5 *

8

13 アスタリスク 牡4 57 柴山 1.46.1 5
    ****
* * 38.8 7 12.2 476 +2 奥村武
6 *

5

8 トラキアンコード セン5 57 ティータ 1.46.2 1/2
    ****
* * 39.1 6 11.8 498 -4 斎藤誠
7 *

7

12 メイショウイッポン 牡3 54 藤岡康 1.46.2 クビ
    ****
* * 39.1 8 23.7 488 0 大橋
8 *

1

1 クラウンロマン 牝4 55 横山和 1.46.3 1/2
    ****
* * 38.7 12 73.6 448 -4 小野次
9 *

3

4 ディーエスアクシス 牡3 54 酒井学 1.46.6 1 3/4
    ****
* * 38.7 11 64.5 490 +14 岡田
10 *

4

5 ジュアンマリエ 牝4 54 井上敏 1.46.7 1/2
    ****
* * 39.4 14 111.3 446 -6 池上弘
11 *

3

3 インザバブル 牡4 57 蛯名 1.47.0 2
    ****
* * 39.4 4 5.9 494 +2 新開
12 *

7

11 シンコーマーチャン 牡3 54 丸山 1.47.3 2
    ****
* * 40.4 3 5.2 480 +2 土田
13 *

8

14 ミュゼリバイアサン 牡4 56 木幡初 1.48.2 5
    ****
* * 41.3 9 26.2 502 0 黒岩
14 *

6

9 シャイニングカフェ 牡5 54 横山武 1.48.9 4
    ****
* * 41.5 13 98.6 502 -8 小島太

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.7 48.3 1.00.7 1.13.1 1.25.6 1.38.2
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
6.8 10.7 11.8 12.8 12.4 12.4 12.4 12.5 12.8
払戻金
単勝

6

3,030円

馬単

6-10

17,260円

複勝

6

10

7

500円

160円

160円

ワイド

6-10

6-7

7-10

1,930円

1,710円

480円

枠連

4-6

5,090円

3連複

6-7-10

8,120円

馬連

6-10

6,950円

3連単

6-10-7

87,430円

勝因敗因

 キチロクステージ(1着)二本柳騎手 嵌まった感じはしますが、東京の時のような走りができましたし、時計も大幅に詰めてくれました。コーナーが4つあるコースをこなしてくれたのも大きいですね。

次走へのメモ

キチロクステージ……出たなりで中団、1角までに内に入れ、ロスを抑えられる。3角でも前の集団を見ながら手応え十分。うまく脚が溜まっていたようで、外に持ち出すと一気に弾ける。状態も上向いていたのだろう。引っ張る馬がいて展開も向いたが、この時計での勝利は立派。

前へ

次へ

上へ