2017年5月14日 (当日の馬場情報)

1回新潟6日目

10

胎内川特別

(混),500万下,定量

(芝B・左内)

晴・良

  1. 1050万
  2. 420万
  3. 260万
  4. 160万
  5. 105万

レコード2.11.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

7 フォーラウェイ 牡4 57 酒井学 2.14.4
    ****
* * 35.4 12 54.4 458 +18 北出
2 *

6

10 シャインブライト 牡4 57 勝浦 2.14.7 2
    ****
* * 36.1 1 2.7 480 +6 池上和
3 *

8

14 マイネルプレッジ 牡6 57 丹内 2.15.0 1 3/4
    ****
* * 36.2 3 6.0 444 +4 宮本
4 *

8

15 ノーブルソニック 牝5 55 鮫島駿 2.15.0 アタマ
    ****
* * 35.8 10 37.5 480 0 斉藤崇
5 *

7

12 レオクイック 牡5 57 岩部 2.15.1 クビ
    ****
* * 35.8 13 65.5 466 +8 天間
6 *

4

6 ヒメタチバナ 牝4 55 藤岡康 2.15.1 クビ
    ****
* * 36.3 2 3.9 472 +2 柴田人
7 *

5

9 コスモヴェッキオ 牡4 57 宮崎北 2.15.2 クビ
    ****
* * 36.5 11 46.0 470 0 小笠
8 *

3

5 クラウンマグマ 牡4 57 丸山 2.15.4 1 1/4
    ****
* * 36.3 9 36.2 482 0 和田雄
9 *

5

8 レッドカイザー セン6 57 秋山 2.15.4 クビ
    ****
* * 36.6 5 12.5 492 +6 寺島
10 *

6

11 マルカブリスク 牡4 57 菱田 2.15.4 ハナ
    ****
* * 35.7 6 16.0 438 +2 今野
11 *

3

4 トモジャハリーフ 牡4 57 原田和 2.15.8 2 1/2
    ****
* * 37.3 7 30.1 464 0 栗田博
12 *

7

13 エックスマス 牡4 57 石橋脩 2.15.8 ハナ
    ****
* * 37.3 4 6.8 484 0 斎藤誠
13 *

2

3 コパノハミルトン 牡5 57 藤田菜 2.16.1 1 1/2
    ****
* * 36.9 8 34.7 500 +6 上原
14 *

2

2 フォルゴラーレ 牝5 55 木幡初 2.16.2 1/2
    ****
* * 37.6 14 182.0 494 -2 天間
除外 *

1

1 ラウレアブルーム 牡5 57 津村
    ****
* * 506 0 山内

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
35.9 49.0 1.01.6 1.14.2 1.26.2 1.38.5 1.50.1 2.02.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m
12.4 11.3 12.2 13.1 12.6 12.6 12.0 12.3 11.6 12.2 12.1
払戻金
単勝

7

5,440円

馬単

7-10

22,660円

複勝

7

10

14

780円

140円

190円

ワイド

7-10

7-14

10-14

2,310円

4,280円

350円

枠連

4-6

320円

3連複

7-10-14

12,720円

馬連

7-10

8,940円

3連単

7-10-14

113,560円

勝因敗因

 フォーラウェイ(1着)酒井学騎手 休み明けでしたから、スッと前に行けるかどうか、と思っていたんですが、行けたところでうまく嵌まることができました。外差しが利く馬場でしたが、タイミング良く外へ出すことができました。調教よりも、実戦の方がしっかりと脚を使ってくれました。以前、勝ったのも新潟でしたから、コースも合っていたようですね。

次走へのメモ

フォーラウェイ……中団で末脚温存。4角から直線入り口の馬群をうまく捌き、徐々に馬場のいい外に持ち出す。前の2着馬もいい目標となり、グンと伸びて鮮やかな差し切り。よほど舞台が合うのか、これで新潟は2戦2勝。

前へ

次へ

上へ