2017年5月13日 (当日の馬場情報)

1回新潟5日目

2

サラ3歳

未勝利

(若手騎手)

(ダート・左)

雨・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.49.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

10 ティーコア 牡3 55 鮫島駿 1.55.7
    ****
* * 38.5 2 6.2 492 -4 牧田
2 *

6

11 メイショウハチク 牡3 54 坂井瑠 1.55.7 クビ
    ****
* * 38.6 3 6.3 458 -2 南井
3 *

3

5 ダンツブレーブ 牡3 53 川又 1.56.2 3
    ****
* * 38.8 1 2.8 452 -6 山内
4 *

8

15 ウインコーラル 牡3 54 木幡初 1.57.8 10
    ****
* * 40.4 5 10.3 480 0 黒岩
5 *

5

8 ゼルビーノ 牡3 55 加藤祥 1.57.8 ハナ
    ****
* * 40.1 4 6.8 468 +8 西園
6 *

1

1 メイショウサワカゼ 牡3 55 小崎 1.57.9 1/2
    ****
* * 38.9 11 64.7 430 +8 本田
7 *

4

6 シロイバラ 牡3 56 森一 1.58.0 クビ
    ****
* * 40.1 12 114.7 470 +2 和田道
8 *

3

4 ホウオウステップ 牡3 53 藤田菜 1.58.0 アタマ
    ****
* * 40.0 6 10.6 460 0 奥村武
9 *

5

9 メイショウレーベン 牡3 53 菊沢 1.58.1 3/4
    ****
* * 39.9 14 197.0 446 -8 飯田祐
10 *

4

7 アポロストロング 牡3 56 原田和 1.58.2 クビ
    ****
* * 40.5 7 14.7 492 +10 栗田徹
11 *

8

14 ストリートスマート 牡3 55 岩崎翼 1.58.5 2
    ****
* * 40.1 8 18.6 478 -6 石橋
12 *

2

3 トーホウケタール 牡3 54 城戸 1.58.6 クビ
    ****
* * 40.1 15 240.9 474 -2 本田
13 *

2

2 ヴェストリス 牡3 56 藤懸 1.58.8 1 1/4
    ****
* * 40.1 10 33.9 506 +2 中竹
14 *

7

13 カフェガーネット 牝3 53 木幡巧 1.58.9 1/2
    ****
* * 40.5 9 18.9 460 +6 古賀慎
15 *

7

12 カジノシップ 牡3 53 木幡育 1.59.0 1/2
    ****
* * 40.8 13 115.0 520 -6 奥村武

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
37.4 51.1 1.04.3 1.17.1 1.29.9 1.42.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.4 11.7 13.3 13.7 13.2 12.8 12.8 12.6 13.2
払戻金
単勝

10

620円

馬単

10-11

3,380円

複勝

10

11

5

200円

180円

140円

ワイド

10-11

5-10

5-11

730円

460円

360円

枠連

6-6

2,330円

3連複

5-10-11

2,030円

馬連

10-11

2,160円

3連単

10-11-5

15,350円

勝因敗因

 ティーコア(1着)鮫島駿騎手 脚抜きのいい馬場だったので、後手に回らないよう心掛けてレースをしました。行きっぷりが良かったですし、最後は叩き合いになってもまだ余裕がありました。

次走へのメモ

ティーコア……ブリンカー。3カ月ぶりも太目なく仕上がる。軽く気合をつけた程度で行き脚がつく。道中はガッチリ2番手キープ。勝負どころも手応えが楽で、直線は逃げたメイショウハチクとの一騎打ち。2着馬との長い叩き合いを制してクビ差先着。ブリンカー着用の前回からレースぶりの良化が顕著。

前へ

次へ

上へ