2017年1月21日 (当日の馬場情報)

1回中山6日目

8

サラ4歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1050万
  2. 420万
  3. 260万
  4. 160万
  5. 105万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

6 ドラゴンゲート 牡5 57 田辺 1.11.2
    ****
* * 37.8 2 4.5 496 +10 小西
2 *

5

10 マイネルエスパス 牡5 57 柴田大 1.11.7 3
    ****
* * 37.6 4 6.8 510 +2 菊川
3 *

8

15 トーセンミッション 牡5 57 武士沢 1.11.7 アタマ
    ****
* * 37.2 11 32.9 510 +4 菅原
4 *

5

9 ウィズエモーション 牝4 54 柴山 1.11.9 1 1/4
    ****
* * 37.9 12 39.2 488 0 栗田博
5 *

1

2 カネータ 牡5 56 石川裕 1.11.9 クビ
    ****
* * 37.5 3 5.4 516 +12 相沢
6 *

7

13 クイーンズターフ 牝5 55 横山典 1.12.0 クビ
    ****
* * 37.2 5 9.1 480 +2 石栗
7 *

6

11 カフジオリオン 牡5 57 蛯名 1.12.1 1/2
    ****
* * 38.5 6 13.8 498 +4 中竹
8 *

1

1 ファンシーリシェス 牝5 55 ルメール 1.12.1 クビ
    ****
* * 38.3 1 4.2 468 +6 大和田
9 *

3

5 タッチシタイ 牡7 57 柴田善 1.12.3 1 1/4
    ****
* * 37.5 10 30.0 500 -4 音無
10 *

2

4 マレーナ 牝6 55 北村宏 1.12.3 クビ
    ****
* * 37.9 8 18.5 500 +10 手塚
11 *

2

3 ナムラヒラリー 牝6 55 嘉藤 1.12.5 1 1/4
    ****
* * 38.4 16 283.4 434 +2 大和田
12 *

7

14 ヤマニンシャンデル 牝5 55 田中勝 1.12.7 1 1/2
    ****
* * 38.5 7 16.3 464 +2 栗田徹
13 *

6

12 スリラーインマニラ 牡4 54 木幡巧 1.13.2 3
    ****
* * 38.9 9 26.7 446 0 武井
14 *

4

7 シゲルテングダイ 牡4 56 吉田隼 1.13.3 クビ
    ****
* * 38.4 13 56.9 494 +2 伊藤圭
15 *

4

8 バイレ 牝5 55 大野 1.13.3 アタマ
    ****
* * 39.5 14 96.1 480 0 田中清
16 *

8

16 レディーピンク 牝7 52 野中 1.14.4 7
    ****
* * 40.6 15 115.1 462 +12 伊藤正

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.4 45.5 57.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.3 11.1 12.1 12.3 13.4
払戻金
単勝

6

450円

馬単

6-10

2,820円

複勝

6

10

15

220円

300円

770円

ワイド

6-10

6-15

10-15

710円

2,670円

2,670円

枠連

3-5

1,410円

3連複

6-10-15

12,600円

馬連

6-10

1,690円

3連単

6-10-15

54,490円

勝因敗因

 ドラゴンゲート(1着)田辺騎手 休み明けで、少し息遣いが重い感じはしましたが、競られずに行けたことが良かったですね。多少、ペースが速くても自分のリズムで走れば渋太く頑張ってくれます。

次走へのメモ

ドラゴンゲート……久々、10キロ増えていた前走から更に10キロ増。テンションが高い。ポンとダッシュ良くハナ。前半33秒4の速い流れだったが、絡まれて33秒1だった前走時よりは楽。直線に入っても手応えは良く、追われて後続を突き放す。このラップで逃げて3馬身差は強い。坂路中心だった攻めが、この中間はコースで乗り込まれており、上積みもあったのだろう。

前へ

次へ

上へ