2017年1月5日 (当日の馬場情報)

1回中山1日目

3

サラ3歳

[指定],(混),新馬

(ダート・右)

晴・良

  1. 600万
  2. 240万
  3. 150万
  4. 90万
  5. 60万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

2

4 ティーラウレア 牡3 56 松岡 1.58.6
    ****
* * 40.1 5 10.4 530 伊藤伸
2

*

5

9 リードザフィールド 牡3 56 大野 2.00.1 9
    ****
* * 40.5 8 22.4 464 高木登
3

*

1

1 ロジキャロル 牡3 56 田中勝 2.00.5 2 1/2
    ****
* * 41.6 3 7.7 448 新開
4

*

4

7 アイヅヒリュウ 牡3 54 木幡巧 2.00.5 クビ
    ****
* * 41.7 6 16.0 488 小笠
5

*

5

10 ロードアプローズ 牡3 56 北村宏 2.00.6 クビ
    ****
* * 42.5 2 3.8 510 高柳瑞
6

*

4

8 ミヤギファルコン 牝3 54 吉田豊 2.00.8 1 1/2
    ****
* * 42.8 4 7.7 498 田村
7

*

7

14 キエレ 牝3 54 蛯名 2.00.9 クビ
    ****
* * 40.4 1 3.4 438 松永幹
8

*

2

3 ゴロウマルウィン 牡3 56 石橋脩 2.00.9 アタマ
    ****
* * 42.4 13 40.0 512 栗田徹
9

*

7

13 ビッグイージー 牡3 54 井上敏 2.00.9 ハナ
    ****
* * 42.6 10 29.9 532 竹内
10

*

8

15 サコウイッパク 牡3 54 木幡初 2.01.3 2 1/2
    ****
* * 42.5 11 33.0 494 杉浦
11

*

8

16 デルママツリ 牡3 53 菊沢 2.01.3 クビ
    ****
* * 43.3 14 57.5 466 武井
12

*

3

5 ザイマカ 牡3 56 内田博 2.01.8 3
    ****
* * 41.2 9 26.9 482 伊藤大
13

*

1

2 エルミーロ 牡3 56 戸崎 2.02.0 1 1/4
    ****
* * 42.0 7 20.6 478
14

*

3

6 スズカバランス 牡3 56 柴山 2.03.1 7
    ****
* * 43.2 12 34.1 464 伊藤圭
15

*

6

12 グレートブーム 牡3 56 勝浦 2.04.9 大差
    ****
* * 43.6 15 60.4 490 小西
16

*

6

11 マツリダプリンス 牡3 56 嘉藤 2.05.0 3/4
    ****
* * 44.9 16 182.0 460 奥村武

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
38.7 52.6 1.05.4 1.18.0 1.31.3 1.44.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.8 12.2 13.7 13.9 12.8 12.6 13.3 13.5 13.8
払戻金
単勝

4

1,040円

馬単

4-9

29,110円

複勝

4

9

1

350円

590円

270円

ワイド

4-9

1-4

1-9

3,560円

1,290円

2,850円

枠連

2-5

1,670円

3連複

1-4-9

32,040円

馬連

4-9

14,920円

3連単

4-9-1

208,580円

勝因敗因

 ティーラウレア(1着)松岡騎手 稽古と同じで砂を被ると嫌がりますが、勝負どころで外へ出してからはスムーズに上がっていけました。ラストの伸びも良かったし、最後もまだ余裕がありましたよ。

次走へのメモ

ティーラウレア……最初の直線で砂を被ると、まともに頭を上げて後方から。向正面で外に持ち出すと、スーッと上がって行き、3角で前を射程圏に。勢いそのままに直線半ばで抜け出し、あとは独走。大型で力のいるダートも合っていたのだろう。時計は平凡だが、9馬身差の圧勝。

前へ

次へ

上へ