2017年2月19日 (当日の馬場情報)

1回東京8日目

9

ヒヤシンスステークス

(指定),国際,オープン,別定

(ダート・左)

晴・良

  1. 1800万
  2. 720万
  3. 450万
  4. 270万
  5. 180万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

2

2 エピカリス 牡3 57 ルメール 1.37.8
    ****
* * 35.7 1 1.4 506 +18 萩原
2

*

4

7 アディラート 牡3 56 武豊 1.37.9 3/4
    ****
* * 36.0 2 5.5 490 -2 須貝尚
3

*

3

5 ハイパーノヴァ 牡3 56 1.38.2 1 3/4
    ****
* * 35.8 8 34.4 488 -2 大根田
4

*

1

1 フォギーナイト 牡3 56 ムーア 1.38.3 1/2
    ****
* * 35.7 3 13.0 482 +4
5

*

6

10 キャプテンキング 牡3 56 野中 1.38.3 アタマ
    ****
* * 35.7 5 21.6 494 +8 加藤和
6

*

8

14 グッドヒューマー 牡3 56 勝浦 1.38.4 1/2
    ****
* * 36.0 12 77.3 468 +2 高橋裕
7

*

4

6 シゲルベンガルトラ 牡3 56 岩田康 1.38.4 アタマ
    ****
* * 35.7 10 51.2 448 +8 服部
8

*

2

3 リヴェルディ 牡3 56 和田竜 1.38.5 クビ
    ****
* * 36.1 6 23.0 514 +4 中川
9

*

8

15 シゲルコング 牡3 57 内田博 1.38.6 1/2
    ****
* * 36.5 9 47.3 498 -9 松永康
10

*

3

4 モンサンレガーメ 牡3 56 木幡巧 1.38.8 1 1/2
    ****
* * 36.6 4 17.7 516 +8
11

*

5

8 マテラスカイ 牡3 56 蛯名 1.38.8 クビ
    ****
* * 36.5 13 146.4 514 +2
12

*

5

9 ブルベアバブーン 牡3 56 横山典 1.39.2 2
    ****
* * 36.1 7 32.7 498 +8 藤沢則
13

*

7

13 コーカス 牡3 56 戸崎 1.39.2 クビ
    ****
* * 35.5 11 73.1 496 -12 藤原英
14

*

7

12 スターペスマリア 牝3 54 石川裕 1.39.2 アタマ
    ****
* * 37.2 14 152.6 478 +2 石橋
15

*

6

11 コパノミザール 牡3 56 達城 1.39.6 2 1/2
    ****
* * 37.0 15 429.5 446 -6 堀千

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
36.1 49.0 1.01.9 1.14.2 1.25.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.5 11.3 12.3 12.9 12.9 12.3 11.6 12.0
払戻金
単勝

2

140円

馬単

2-7

400円

複勝

2

7

5

110円

130円

320円

ワイド

2-7

2-5

5-7

160円

550円

1,430円

枠連

2-4

280円

3連複

2-5-7

1,850円

馬連

2-7

320円

3連単

2-7-5

4,110円

勝因敗因

 エピカリス(1着)ルメール騎手 休み明けだけが心配でしたが、とてもいい感じで走ってくれました。レース前からいつも逃げているユタカさんの馬が一番のライバルだと思っていましたから、その後ろのベストポジションで競馬をすることができました。ペースが遅くなって、少し掛かってしまいましたが、最後はいい反応を見せてくれました。スピードを持っていますし、これからもっともっと良くなりそうです。走る馬ですね。

次走へのメモ

エピカリス……馬体はひと回り成長。スタートを決めて、逃げ馬の直後で理想的なポジション。直線半ばまで追い出しを待つ余裕があり、最後は内ラチ沿いから鮮やかに抜け出して快勝。今回はセンス溢れる競馬で、無傷の4連勝を果たし、今後の活躍がより一層楽しみになった。

前へ

次へ

上へ