2017年1月16日 (当日の馬場情報)

1回中京2日目

10

はこべら賞

(混),500万下,馬齢

(ダート・左)

晴・稍重

  1. 1000万
  2. 400万
  3. 250万
  4. 150万
  5. 100万

レコード1.21.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 アディラート 牡3 56 松山 1.25.0
    ****
* * 39.1 1 1.3 492 -4 須貝尚
2 *

5

9 サノサマー 牡3 56 藤岡佑 1.25.5 3
    ****
* * 38.0 5 19.5 466 +20 中舘
3 *

8

15 テイエムヒッタマゲ 牡3 56 古川吉 1.25.7 1 1/4
    ****
* * 39.5 8 39.4 488 +2 福島信
4 *

3

5 サンマルライバル 牡3 56 1.25.7 ハナ
    ****
* * 38.1 7 33.0 474 -6 佐藤吉
5 *

6

11 アフターバーナー 牡3 56 丸山 1.25.8 3/4
    ****
* * 39.3 2 7.7 504 +2 伊藤圭
6 *

6

12 メイショウミズカゼ 牡3 56 1.26.2 2 1/2
    ****
* * 39.7 3 10.8 464 +8 飯田祐
7 *

3

6 キタノユーリン 牝3 54 丸田 1.26.2 アタマ
    ****
* * 40.3 11 55.8 478 0 坂口則
8 *

1

2 メイクグローリー 牡3 56 国分恭 1.26.2 アタマ
    ****
* * 38.8 14 97.6 470 -2 西村
9 *

7

14 サルタート 牝3 54 菱田 1.26.3 クビ
    ****
* * 40.0 12 79.8 444 -2 加藤征
10 *

4

8 クティノス 牡3 56 秋山 1.26.5 1 1/2
    ****
* * 38.6 10 48.2 466 -8 栗田徹
11 *

7

13 テンザワールド 牡3 56 中谷 1.26.8 1 3/4
    ****
* * 39.8 4 15.7 430 +2 大久龍
12 *

2

3 ゴールドスカル 牡3 56 松田 1.26.9 1/2
    ****
* * 40.1 15 133.5 474 +4 武井
13 *

4

7 タマモサザンクロス 牡3 56 鮫島駿 1.27.4 3
    ****
* * 41.1 6 28.6 446 +2 藤沢則
14 *

8

16 スリーミスヨハネス 牝3 54 加藤祥 1.27.5 クビ
    ****
* * 40.7 9 44.2 432 -6 加藤敬
15 *

5

10 タテヤマ 牡3 56 岩崎翼 1.28.2 4
    ****
* * 41.9 13 81.9 438 -6 柴田光
16 *

2

4 テイエムソッキュウ セン3 56 藤懸 1.29.1 5
    ****
* * 42.4 16 308.2 484 +8 山内

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
33.8 45.9 58.8 1.11.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.0 10.6 11.2 12.1 12.9 12.8 13.4
払戻金
単勝

1

130円

馬単

1-9

1,220円

複勝

1

9

15

110円

330円

680円

ワイド

1-9

1-15

9-15

530円

1,420円

10,270円

枠連

1-5

970円

3連複

1-9-15

18,910円

馬連

1-9

1,110円

3連単

1-9-15

39,030円

勝因敗因

 アディラート(1着)松山騎手 ここでも力上位だと思っていましたし、揉まれないようにだけ気をつけて乗りました。ダートに入ってからの行きっぷりが凄く良かったですし、自分の形でレースができましたね。最後もまだ余力があったくらいです。強い競馬をしてくれました。

次走へのメモ

アディラート……スタートはそう速くなかったし、キタノが行く構えを見せてもいたが、何が何でもという感じで押して押して競りかけて強引にハナを奪う。前半にかなり脚を使って3ハロン33秒8とかなり厳しい展開になったが、直線で後続を持ったまま振り切ると、軽く仕掛けた程度で最後まで目一杯追わずに圧勝。揉まれた時に課題は残るが、ダート適性はかなり。

前へ

次へ

上へ