2017年2月25日 (当日の馬場情報)

1回阪神1日目

1

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

晴・重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.08.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

14 ケンシュナウザー 牡3 56 浜中 1.11.4
    ****
* * 36.6 7 13.8 468 -6 本田
2 *

5

9 フォーチュンキセキ 牝3 54 小牧太 1.12.0 3 1/2
    ****
* * 36.7 2 5.6 450 +4 渡辺
3 *

8

16 アユツリオヤジ 牡3 56 松若 1.12.5 3
    ****
* * 37.4 9 24.1 484 -4 村山
4 *

1

2 メイショウオオヨド 牡3 56 池添 1.12.6 1/2
    ****
* * 37.0 1 2.5 446 -4 南井
5 *

4

8 トモノセンス 牡3 56 国分恭 1.12.7 3/4
    ****
* * 36.2 10 71.8 498 -14 浜田
6 *

3

6 タガノラガッツォ 牡3 55 鮫島駿 1.12.8 1/2
    ****
* * 36.8 3 6.2 436 +8 川村
7 *

6

12 アラタマクリスエス 牝3 51 森裕 1.12.8 クビ
    ****
* * 37.3 12 114.7 436 -2 浜田
8 *

4

7 シンカイ 牡3 56 1.12.9 クビ
    ****
* * 36.4 5 9.6 498 +2 高橋忠
9 *

2

4 ディライトラッシュ 牡3 56 ルメール 1.13.6 4
    ****
* * 36.6 4 9.4 500 +6 西園
10 *

7

13 スズカチャレンジ 牡3 56 古川吉 1.13.8 1 1/4
    ****
* * 36.4 6 10.5 488 +2 木原
11 *

5

10 ジェームス 牡3 56 大下 1.14.0 1 1/4
    ****
* * 36.7 11 90.9 456 -8 藤沢則
12 *

1

1 ビッグディッパー 牡3 56 武幸 1.14.0 クビ
    ****
* * 36.3 8 19.1 508 +10 鮫島
13 *

2

3 クリノレオノール 牝3 53 岩崎翼 1.14.1 1/2
    ****
* * 36.7 14 122.2 434 -4 星野
14 *

3

5 タガノワンハート 牝3 54 酒井学 1.14.6 3
    ****
* * 37.5 15 203.7 404 -2 池添兼
15 *

6

11 サンマルトビー 牡3 56 竹之下 1.14.7 クビ
    ****
* * 38.2 13 120.4 460 -20 千田
16 *

8

15 アズユーウィッシュ 牝3 54 川島信 1.15.2 3
    ****
* * 37.5 16 216.5 450 -2 宮本

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.8 46.5 58.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.4 11.0 11.4 11.7 12.1 12.8
払戻金
単勝

14

1,380円

馬単

14-9

7,520円

複勝

14

9

16

420円

260円

830円

ワイド

9-14

14-16

9-16

1,020円

4,760円

2,960円

枠連

5-7

1,520円

3連複

9-14-16

32,900円

馬連

9-14

3,480円

3連単

14-9-16

161,280円

勝因敗因

 ケンシュナウザー(1着)浜中騎手 この馬のスピードを生かすレースをしました。この内容ですし、ダートがいい方に出ていますね。

次走へのメモ

ケンシュナウザー……押してハナへ。道中は無理に抑えず、軽快に飛ばしていく。3馬身ほどのリードを保って直線に向き、まったく詰め寄られることなく一方的に逃げ切った。パサパサではなく、脚抜きのいいダートがピッタリだったのかもしれないが、時計も優秀。

次へ

上へ