2016年10月16日 (当日の馬場情報)

4回東京5日目

7

サラ3歳以上

[指定],500万下,定量

(ダート・左)

曇・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.21.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 トウカイフィーバー 牝3 53 柴田善 1.25.6
    ****
* * 36.3 2 3.9 440 -2 菊川
2 *

7

12 サンマルバロン セン4 57 小島一 1.25.9 1 3/4
    ****
* * 36.0 8 29.6 470 +8 小島太
3 *

8

14 ハシカミ 牡3 52 菊沢 1.25.9 ハナ
    ****
* * 36.2 11 49.0 474 0 小桧山
4 *

4

6 タイセイプレシャス セン4 57 柴山 1.26.0 1/2
    ****
* * 35.8 1 3.1 470 -2 池上弘
5 *

5

8 ポントス 牡4 57 江田照 1.26.5 3
    ****
* * 36.5 5 8.6 464 -4 蛯名
6 *

8

15 シゲルキツネダイ セン3 52 野中 1.26.6 1/2
    ****
* * 36.4 3 5.2 450 0 伊藤正
7 *

4

7 トーセンスティング 牡5 57 田中勝 1.26.9 2
    ****
* * 37.4 13 70.9 532 -2 古賀史
8 *

3

4 サノマル 牡3 55 田辺 1.27.1 1 1/4
    ****
* * 36.9 4 7.9 486 -10 尾形和
9 *

2

3 インソムニア 牝4 55 木幡広 1.27.2 クビ
    ****
* * 38.0 10 44.9 468 0 二ノ宮
10 *

1

1 フリームーヴメント 牡3 55 松田 1.27.2 クビ
    ****
* * 37.3 9 31.0 456 +6 宗像
11 *

5

9 シンボリマティス 牡4 55 井上敏 1.27.2 ハナ
    ****
* * 37.1 14 89.4 484 0 鈴木伸
12 *

6

10 トーコーブリザード 牡3 55 中谷 1.27.4 1 1/4
    ****
* * 37.9 7 28.1 478 -6 橋田
13 *

7

13 アスターレジェンド セン4 57 丹内 1.27.5 1/2
    ****
* * 38.0 12 57.1 472 +8 伊藤大
14 *

2

2 フォルテミニョン 牝3 53 田中博 1.28.8 8
    ****
* * 38.4 15 97.6 458 0 戸田
15 *

3

5 マイネルパッセ 牡3 55 柴田大 1.29.4 3 1/2
    ****
* * 40.1 6 21.7 444 +2 萱野

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.3 49.2 1.01.5 1.13.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.8 11.5 12.0 12.9 12.3 11.9 12.2
払戻金
単勝

11

390円

馬単

11-12

5,910円

複勝

11

12

14

190円

710円

940円

ワイド

11-12

11-14

12-14

1,230円

2,490円

11,220円

枠連

6-7

2,780円

3連複

11-12-14

41,160円

馬連

11-12

3,700円

3連単

11-12-14

156,540円

勝因敗因

 トウカイフィーバー(1着)柴田善騎手 パドックで跨った瞬間、以前とは違うと思いました。線の細さがなくなり、良くなっていましたね。返し馬でもいい感じでしたよ。馬が良くなっていたので楽に動けたし、最後の反応も良くなっていましたね。

次走へのメモ

トウカイフィーバー……シャドーロール。好位3番手で手応え抜群。じんわり前に並びかけると、ゴーサインに鋭く反応しアッサリ抜け切ってしまった。追い込み脚質の馬が、テンに素軽く前で立ち回ることができた時点で、勝負あった感。

前へ

次へ

上へ